イーロン・マスク氏がTwitter改善にPS3も脱獄した“天才ハッカー”ジョージ・ホッツ氏を雇う | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

イーロン・マスク氏がTwitter改善にPS3も脱獄した“天才ハッカー”ジョージ・ホッツ氏を雇う

12週間のインターンシップとして2つの課題に取り組むとのことです。

ニュース ゲーム業界
C)Getty Images (Photo by Dimitrios Kambouris / スタッフ)
C)Getty Images (Photo by Dimitrios Kambouris / スタッフ) 全 2 枚 拡大写真
C)Getty Images (Photo by Dimitrios Kambouris / スタッフ)

ジョージ・ホッツ氏がTwitter社に雇われて開発に参加していることが明らかになりました。

ホッツ氏はiPhoneやPS3のジェイルブレイク(プログラムの脆弱性を突いて制限を解除すること)を成功させたハッカーとして有名な人物で、最近では車に後から取り付ける自動運転装置の開発を通してイーロン・マスク氏からのオファーを断っていたことも知られています。

そんなホッツ氏はTwitter社の買収完了後に同社の改革に取り組んでいたマスク氏の行動に、好意的なツイートをしていました。その後すぐに同氏は12週間のインターンシップに参加することになったと明らかにしており、マスク氏も反応しています。

上記の12週間でホッツ氏が取り組む仕事については、Twitterの検索機能を改善することだということも明かしています。また非ログイン時にスクロールしていくと表示されるポップアップも削除したいという意向を示しています。


《いわし》

いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]