超定番WW2シム『Hearts of Iron IV』公式日本語版が発表!ベースとなった有志日本語化Mod管理人flowlanss氏緊急インタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

超定番WW2シム『Hearts of Iron IV』公式日本語版が発表!ベースとなった有志日本語化Mod管理人flowlanss氏緊急インタビュー

『Hearts of Iron IV』公式日本語サポートに伴い、日本語化Modの管理人flowlanss氏への緊急インタビューを行いました。

連載・特集 インタビュー
超定番WW2シム『Hearts of Iron IV』公式日本語版が発表!ベースとなった有志日本語化Mod管理人flowlanss氏緊急インタビュー
超定番WW2シム『Hearts of Iron IV』公式日本語版が発表!ベースとなった有志日本語化Mod管理人flowlanss氏緊急インタビュー 全 2 枚 拡大写真

Paradox Interactiveは、第二次世界大戦を舞台とした人気グランドストラテジーシリーズの『Hearts of Iron IV』に対し、2022年9月27日に、公式日本語版をリリースすることを発表しました。これは有志による日本語化Modをベースにしたものとなっており、同Modの管理人からのアナウンスも行われております。

編集部では、公式日本語サポートを記念して、『Hearts of Iron IV』日本語化Modの管理人flowlanss氏に緊急インタビューを実施しました。

――デベロッパーからはいつ頃コンタクトを受けましたか?

flowlanss氏(以下、敬称略)昨年6月23日に連絡を受けました。最初は前の管理人に連絡があり、そこから私に回してもらいました。一番最初のコンタクトにはTwitterのDMを利用しました。

――有志翻訳者の中には匿名の翻訳者も多く含まれていますが、デベロッパーへの翻訳提供をどのように決断しましたか?

flowlanssこれまでも日本人プレイヤーのために、なるべく早く日本語のプレイ環境を整えるよう努力してきました。しかし、Paradoxが公式に日本語をサポートすれば、今よりも早く日本人プレイヤーが日本語の環境を得られると思い、提供を決断しました。有志翻訳者諸兄には誠に勝手なことをして、恐縮しきりです。

――デベロッパーが公式日本語サポートに商業翻訳ではなく有志翻訳を採用した理由はなんだと思いますか?

flowlanss「すでに出来上がったものがそこにあるから」という理由はあると思います。しかし、Paradoxとしてはそれだけでなく、ユーザーの情熱を吸い上げてゲームを良くすることで、ユーザーをリスペクトしているという意識があるのではないかと推察しています。ですが、これは昨今の日本の風潮では「やりがい搾取」と取られかねないと思うこともあります。デベロッパーがユーザーコミュニティをちゃんと見ているというアピールもあるのでしょうね。

――デベロッパーから報酬の提供を受けた理由はなんですか? 有志翻訳の成果物を完全に無償提供することは検討しましたか?

flowlanss報酬の提供を受けた一番の理由は、日本語化Modの貢献者の労をなんとかねぎらいたかったからです。無償提供の方が煩雑・複雑な処理はないだろうと思いましたし、私個人はParadoxが大好きなので、報酬のダウンロード・コンテンツは提供を受けなくても自分で購入します。しかし、他の管理者・翻訳者の皆さんは、努力を無料で吸い上げられるのでは幸福感や納得感が足りないのではないかと思い、どれだけ大変になろうとも報酬を渡したいと考えました。

――日本語が公式サポートされた後も、翻訳の改善などの活動は続けますか? 公式翻訳に直接関わる可能性は検討しましたか?

flowlanss公式日本語サポートのクオリティが高ければ本作の翻訳から離れる可能性はあります。しかし、改善Modの需要があって、お呼びがかかればすぐに駆けつけると思います。翻訳という範疇では、Modの翻訳にも手を出すかもしれません。あるいは別のゲームかも。

公式翻訳に直接関わる選択肢については、実はParadoxより今回の打診を受けた時に「翻訳会社を作ってModチームで公式翻訳をやりませんか?」と言われていました。これ喋っていいやつかな?

私自身、体調に不安があって会社を作るのは無理だったので、誠に勝手ながら無理だということにさせてもらいました。公式翻訳とは関係ないですが、英語を勉強してParadoxに入社する野望はありますよ。

――本日は貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。

Game*Sparkでは過去にflowlanss氏へのロングインタビューを行っています。あわせてお読みください。




《FUN》

FUN

遊ぶより創る時間の方が長いかも FUN

元ゲームプログラマー。得意分野はストラテジーゲーム。ゲームライターとして活動する傍ら、Modの制作や有志日本語化に携わっています。代表作は『Crusader Kings III』の戦国Mod「Shogunate」。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集