おんぼろ店舗から目指せ王国御用達!鍛冶屋シムRPG『Anvil Saga』正式リリース―食べて寝て店舗を拡張し、クセのある顧客のニーズに応える【今週のインディー3選】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

おんぼろ店舗から目指せ王国御用達!鍛冶屋シムRPG『Anvil Saga』正式リリース―食べて寝て店舗を拡張し、クセのある顧客のニーズに応える【今週のインディー3選】

人間関係や顧客、決断はストーリーとゲームプレイに影響を与え、さまざまな結果をもたらします。

連載・特集 特集
おんぼろ店舗から目指せ王国御用達!鍛冶屋シムRPG『Anvil Saga』正式リリース―食べて寝て店舗を拡張し、クセのある顧客のニーズに応える【今週のインディー3選】
おんぼろ店舗から目指せ王国御用達!鍛冶屋シムRPG『Anvil Saga』正式リリース―食べて寝て店舗を拡張し、クセのある顧客のニーズに応える【今週のインディー3選】 全 8 枚 拡大写真

Game*Spark編集部がオススメする11月第3週の特選インディー3選をお届け!

今週は、プレイヤーの決断がストーリーとゲームプレイに影響を与える鍛冶屋シミュレーションRPG『Anvil Saga』、『7 Days to End with You』開発の新作異色アドベンチャー『Refind Self: 性格診断ゲーム』、怪異などの調査・回収を行う2D横スクロール・ミステリーアドベンチャー『都市伝説解体センター』の3本です。

Anvil Saga

HeroCraft PCは、小規模インディースタジオPirozhok Studioが開発する、鍛冶屋シミュレーションRPGを正式リリースしました。

本作は、2022年6月にSteamにて早期アクセスを開始した、百年戦争を舞台に鍛冶屋を経営するシミュレーションゲーム。プレイヤーは、鍛冶職人として山賊から商人、神父、兵士まであらゆる客の要望に応えながら、クセのある労働者の管理や、施設の拡大、道具の改良を行っていきます。どのような人間関係を築くのか、どの派閥と付き合うのかといったプレイヤーの決断がストーリーとゲームプレイに影響を与えるのも特徴です。

ゲームでは、おんぼろ鍛冶屋を引き継いだ主人公がさまざまな顧客と関わり、やがては有名な男爵や富豪、放浪の騎士などからも仕事を受注していきます。大きな仕事を受けるには、鍛冶屋の地下を拡張したり、従業員を雇うことも重要に。特別な施設を建てたり、従業員のニーズに応えて、技術向上を目指しましょう。

正式リリースでは、チャプター1から3に新コンテンツが追加されるアップデートも実施。新コンテンツをプレイするには、以前のセーブデータではなく、最初からプレイし直す必要があるとのこと。また、日本語対応は一時延期となり、後日アップデートされる予定です。

タイトル:Anvil Saga
対応機種:PC(Steam
発売日:2023年11月16日
価格:2,300円(11月28日まで1,610円のセール中)
日本語:なし

Refind Self: 性格診断ゲーム

PLAYISMは、『7 Days to End with You』を手掛けた個人デベロッパーLizardry開発の『Refind Self: 性格診断ゲーム』を2023年11月14日に配信しました。

本作は、「ゲームって性格出るよね?」をテーマとした異色アドベンチャーゲームです。プレイヤーは見た目は人間のロボットとなり、亡くなった博士との思い出の場所をたどりながら、あなたに託されたものが何だったのかを解き明かしていくことになります。

プレイ時間は1回1時間ほどで、3回プレイすれば全ての性格を診断できるとのこと。気の向くままに移動したり会話したり、自由にプレイすることで、性格の分析が行われていきます。100%分析が完了すればゲームクリアとなり、プレイヤーの性格も発表されます。診断結果は、IDを使うことで共有可能で他のプレイヤーと比較することも可能。また、ストアページでは本作のサウンドトラックも配信されています。

タイトル:Refind Self: 性格診断ゲーム
対応機種:PC(Steam)/iOS/Android
発売日:2023年11月14日
価格:920円
日本語:あり

都市伝説解体センター

本作は、集英社ゲームズがパブリッシングを担当し、日本のゲームクリエイターチーム墓場文庫が現在開発中の2D横スクロール・ミステリーアドベンチャー。プレイヤーは呪物、怪異などの調査・回収を行う「都市伝説解体センター」の調査員「福来あざみ」として、さまざまな依頼の「解体」を目指します。

作中で調査対象となるのは「呪いの箱」「ベッドの下の男」「事故物件」など、都市伝説絡みの事件。さまざまな場所や人物をSNSや霊能力をも利用して解決に導きましょう。サイケデリックなピクセルアートと推理ミステリーのようなシナリオも特徴としており、連続ドラマ形式で物語が描かれます。

先日には、ニンテンドースイッチ版発表に併せ、韓国語、簡体字への対応も発表されています。

タイトル:都市伝説解体センター
対応機種:PC(Steam)/ニンテンドースイッチ
発売日:2024年
価格:未定
日本語:あり

《neko》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集