TGS会場ならSteam Deckで20以上のタイトルが体験できるぞ!新たな「快適に動作」タイトル続々のSteam Deckブースをレポート【TGS2022】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

TGS会場ならSteam Deckで20以上のタイトルが体験できるぞ!新たな「快適に動作」タイトル続々のSteam Deckブースをレポート【TGS2022】

本体の体験だけでなく、国内メーカーによる周辺機器や今後「快適に動作」対応予定のタイトルのお披露目も行われています。

PC Windows
TGS会場ならSteam Deckで20以上のタイトルが体験できるぞ!新たな「快適に動作」タイトル続々のSteam Deckブースをレポート【TGS2022】
TGS会場ならSteam Deckで20以上のタイトルが体験できるぞ!新たな「快適に動作」タイトル続々のSteam Deckブースをレポート【TGS2022】 全 12 枚 拡大写真

9月15日より幕張メッセで開幕となった「東京ゲームショウ2022」会場にて、国内でも予約開始となったSteam Deckの巨大ブースが出現しています。20タイトル以上の「Deckで快適に動作」タイトルの体験プレイだけでなく、国内メーカーによる周辺機器や今後「快適に動作」に対応予定タイトルのお披露目などが行われています。

非常に大きなスペースのブースでは、15分ごとに来場者を入れ替えるシステムに。ブースに入った来場者は、中央にあるサークルに一度集められSteam Deckの説明映像を視聴。その後に、テーブルに置かれたSteam Deckでゲームを自由にプレイできるようになっています。

会場でプレイできるタイトルは以下。

  • 『ACE COMBAT(TM) 7: SKIES UNKNOWN』

  • 『Aperture Desk Job』

  • 『エーペックスレジェンズ (一部エリアのみ)』

  • 『Core Keeper』

  • 『スーパーダンガンロンパ 2 さよなら絶望学園』

  • 『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』

  • 『Devil May Cry 5』

  • 『ELDEN RING』

  • 『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』

  • 『Hades』

  • 『初音ミク Project DIVA MEGA39’s +』

  • 『レゴ (R) スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』

  • 『Marvel’s Spider-Man Remastered』

  • 『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』

  • 『No Man's Sky』

  • 『ペルソナ 4 ザ・ゴールデン』

  • 『PowerWash Simulator』

  • 『SCARLET NEXUS』

  • 『ソニックオリジンズ』

  • 『Stardew Valley』

  • 『Stray』

  • 『Tales of Arise』

  • 『Teenage Mutant Ninja Turtles: Shredder's Revenge』

  • 『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル 』

会場の展示パネルには、9月14日に電撃リリースされたSteam版『JUDGE EYES:死神の遺言Remastered』『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』のほか、今後発売予定の『ソニックフロンティア』『FORSPOKEN(フォースポークン)』の「Deckで快適に動作」への対応が告知されていました。

HORI製周辺機器も展示

Steam Deckを検討しているユーザーにとっては、どのようなプレイ感なのかを確認できるまたとない機会です。3年ぶりに一般向けのリアル開催となるTGS会場でぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

「東京ゲームショウ2022」は、千葉・幕張メッセで開催中。一般公開日は9月17日、18日です。


HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン
¥3,990
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《蟹江西武》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集