ADV「モンキー・アイランド」続編『Return to Monkey Island』発表―日本語版は架け橋ゲームズが担当【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ADV「モンキー・アイランド」続編『Return to Monkey Island』発表―日本語版は架け橋ゲームズが担当【UPDATE】

『Monkey Island 2: LeChuck's Revenge』に続くストーリーが語られるとのこと。

ニュース 発表
ADV「モンキー・アイランド」続編『Return to Monkey Island』発表―日本語版は架け橋ゲームズが担当【UPDATE】
ADV「モンキー・アイランド」続編『Return to Monkey Island』発表―日本語版は架け橋ゲームズが担当【UPDATE】 全 2 枚 拡大写真

Devolver DigitalとLucasfilm Gamesは、Terrible Toyboxが手掛けるアドベンチャーゲーム『Return to Monkey Island』を発表しトレイラーを公開しました。

本作は、LucasArtsが開発したポイント&クリック式アドベンチャー『Secret of Monkey Island』とその続編『Monkey Island 2: LeChuck's Revenge』に続く物語が語られるというアドベンチャーゲーム。当時、ディレクターと脚本を務めたTerrible Toyboxのロン・ギルバート氏が開発を主導するとともに、同じく脚本に携わっていたデイブ・グロスマン氏ら複数のオリジナル版開発者が本作の開発に参加しているとのことです。

『The Secret of Monkey Island: Special Edition』より

ロン・ギルバート氏は、本作について2年間完全に秘密裏に取り組んでいたプロジェクトであるとツイート。また、デイブ・グロスマン氏もパンデミックの最中に取り組んでいたことをついに発表することができたと喜びを示しています

『Return to Monkey Island』は2022年発売予定で対応プラットフォーム等の詳細は不明。公式サイトが開設されているため新情報が気になるという方はこまめにチェックしておきましょう。なお、リリース時には日本語への対応も決定しており、翻訳を架け橋ゲームズが担当することが明かされています。

※UPDATE(2022/4/5 10:55):Devolver Digital日本公式Twitterより、日本語版の配信と翻訳を架け橋ゲームズが担当することが発表されたため、見出しと記事本文に追記しました。


《kamenoko》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集