『Starfield』同時接続プレイヤー数“97%減少”と海外メディアで報道…『Fallout 4』『スカイリム』を下回るも、シングルプレイゲームとしてはまずまず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『Starfield』同時接続プレイヤー数“97%減少”と海外メディアで報道…『Fallout 4』『スカイリム』を下回るも、シングルプレイゲームとしてはまずまず

突出した減少量とは言い切れないものの厳しい評価にさらされる状況が続いています。

PC Windows
『Starfield』同時接続プレイヤー数“97%減少”と海外メディアで報道…『Fallout 4』『スカイリム』を下回るも、シングルプレイゲームとしてはまずまず
『Starfield』同時接続プレイヤー数“97%減少”と海外メディアで報道…『Fallout 4』『スカイリム』を下回るも、シングルプレイゲームとしてはまずまず 全 2 枚 拡大写真

ベセスダ・ソフトワークスが2023年9月6日にリリースした『Starfield』ですが、Steam同時接続プレイヤー数が最高値からおよそ97%減少したと海外メディアにて報じられています。

『Starfield』同接97%減で『Fallout 4』『スカイリム』下回る数値に

海外メディアPCGamesNによると、ピーク時に33万273人を記録していた『Starfield』同時接続プレイヤー数は、発売から5か月が経過した2024年2月には9,000人程度となっており、これはおよそ97%減少している計算になるとのこと。記事執筆時点(2024年2月12日16時30分)で非公式データベースSteamDBを確認すると、同時接続プレイヤー数は4,561人、過去24時間でのピークは1万2,490人となっており、上記の報道における数値は概ね正しいことがうかがえます。

なお、同じベセスダ作品の過去24時間でのピークを確認すると、『Fallout 4』は2万4,354人、『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』は3万4,749人で『Starfield』を上回る記録となっています。

「5か月で同接97%減」は突出しているとは言い切れないが......

とはいえ、『Starfield』のプレイヤー数減少ペースがシングルプレイゲームの中で突出して不調というわけではありません。『Fallout 4』の場合、発売から5か月後の2016年4月の記録は4万人前後であり、ピーク時の47万2,962人からおよそ92%減少。また、リマスター版であるため完全新作との単純比較はできないものの『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』では、発売5か月後の2017年3月末の記録は1万人前後で、ピーク時6万9,906人からおよそ86%減少しています。

ベセスダ作品以外でもシングルプレイメインの作品では、高く評価されている作品であっても発売から5か月も経過するとプレイヤー数は大きく減少する傾向に。最近のタイトルでは、『ELDEN RING』は発売5か月後の2022年7月末において4万~5万人で推移しており、ピーク時の95万3,426人からおよそ95%減少。『ホグワーツ・レガシ―』は発売5か月後の2023年7月には1万5,000人前後を記録しており、ピーク時87万9,308人からおよそ98%減少しています。

アップデートやDLCで巻き返しを図れるか

このように『Starfield』の5か月で97%減という記録は突出して悪いとは言い切れないものの、どちらかといえば大きく減少している部類であり、またSteamレビューが賛否両論を記録するなど厳しい評価にさらされているのも事実。これからアップデートやDLCの発売、Modの充実などでプレイヤー数がどのように推移するのかが重要になってくるでしょう。開発中の大型DLC「Shattered Space」や6週間ごとに行われるという定期アップデートの詳細に注目が集まります。




Xbox Game Pass Core 12ヶ月 オンラインコード版(旧Xbox Live Gold)
¥4,923
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Xbox Game Pass for PC 3 ヶ月(Windows PC)|オンラインコード版
¥2,286
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《kamenoko》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集