【吉田輝和の絵日記】え!セフィロスも操作できちゃうの!? 5年前の惨劇をクラウドが語る『FF7 リバース』体験版 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

【吉田輝和の絵日記】え!セフィロスも操作できちゃうの!? 5年前の惨劇をクラウドが語る『FF7 リバース』体験版

2月29日発売に向けて体験版をプレイ! フォトモードが使えるゲームって、シーンにかかわらずつい遊んじゃいますよね……。

連載・特集 特集
【吉田輝和の絵日記】え!セフィロスも操作できちゃうの!? 5年前の惨劇をクラウドが語る『FF7 リバース』体験版
【吉田輝和の絵日記】え!セフィロスも操作できちゃうの!? 5年前の惨劇をクラウドが語る『FF7 リバース』体験版 全 28 枚 拡大写真

今回は、スクウェア・エニックスから発売されるPlayStation 5向けタイトル『FINAL FANTASY VII REBIRTH』の体験版をプレイ!本作は、『FINAL FANTASY VII REMAKE』から続く「FINAL FANTASY VII リメイクプロジェクト」の2作目となります。本体験版では、クラウドやセフィロスの過去が描かれるニブルヘイム編がプレイ出来ます。

体験版の配信は2月7日に行われたState of Playで発表されました。前々から「この日に体験版が配信されるのでは」と噂されていたので絶対見るぞ!と意気込んでいたものの、うっかり寝過ごしてしまっていました。配信されてて良かった……!

◆体験版の舞台は本編の5年前、ニブルヘイム

本編より5年前、クラウドが16歳のソルジャーだった頃、英雄セフィロスとともに“ある任務”に参加することになった。

任務の移動中、乗り物酔いに苦しむ警備兵に「つらそうだな」と声をかけたり、手持ち無沙汰になってスクワットを始めたりして、本編時間軸のクラウドよりも幼く、なんというか……とても可愛いのだ!

この時はまだ、クラウドの肩パッドにボルトがついてないんだな。本編をプレイしていた時は「あのボルトになんか意味があるのか?」と思っていたけど、無けりゃ無いでちょっと寂しいな。

あのボルトはクラウドが自分でつけたのか、業者か誰かに頼んでつけてもらったのか、気になるところだ。なんて言っていたら、前方から敵が出現!

2匹の敵のうちの1匹はセフィロスが一閃し、残りの1匹はクラウドが……と思ったけど、クラウドは敵の攻撃にふっ飛ばされてしまった。もう1匹もセフィロスがやっちゃうのかな。

あまりにもシームレスにイベントシーンからバトルに移行するもんだから、ボケーっとしちゃってた!

セフィロスは棒立ちのままぶん殴られてしまったけど、すぐに立て直して反撃だ。

フィールドを自由に動き回り、攻撃、回避、ガードのアクションが可能だ。魔法やアビリティを選んで発動するコマンドRPGの要素もある。操作は前作を踏襲しているけど、セフィロスを動かせるのは新鮮だな!

モンスターを倒し、任務地でもありクラウドとティファの故郷でもあるニブルヘイムに到着した。

子どもたちが元気に戦いごっこなんかしていて、牧歌的な雰囲気の村だな。セフィロスは英雄として名を馳せているので、子どもたちがジャンケンでセフィロス役を取り合っている。

クラウド役も誰かやってあげて!

ニブルヘイム編は、クラウドが仲間たちに過去の話をしているテイで進むので、時々仲間たちが口を挟んでくる。

クラウドの実家の前まで行くと、本編時間軸のクラウドが「俺の実家だけど事件とは関係がない」と語るのを拒むんだけど、興味津々のバレットやエアリスに押され、渋々語りだした。

母ちゃん、クラウド似の美人じゃん!クラウドが女装した時を思い出しちゃうな。

都会に出ていった息子にアレコレ心配をして世話を焼いてくれる、良い母ちゃんじゃないか。ただ、ときおり会話中にノイズがかかったような演出が入る。記憶になにか齟齬があるのだろうか。

単純に、母親とのやり取りを仲間に知られるのが恥ずかしかっただけかもしれない。僕もそんなん聞かれたくないしな……。

その後、ガイド役を買って出たティファに導かれ、山道を進んでいく。

道中は数多くのモンスターと戦いになる。バトル中は、戦況に応じて操作キャラクターを切り替えられるので、連携を考えるのも楽しそうだな。また、ガード中に各種ボタンを押すと、仲間キャラクターとの連携アクションが発動する。

また、より強力な連携アビリティも存在する。セフィロスとクラウドの連携アビリティ「クロススパイラル」は、上空の敵を叩き落し、二人で連撃を御見舞する技だ。うおお、格好良過ぎる。

クラウドの口から語られるセフィロスは、バレットが「星の敵で悪のカタマリなのに、立派でいいヤツじゃねえか」と評すほどいいヤツだ。

話の中のセフィロスがいいヤツ過ぎて、もっと悪いヤツエピソードを欲しがるバレット。

実際、本当にいいヤツだったのだ。あの時までは……。

セフィロスは魔晄炉の奥で何かを見つけ、そこから様子が変わっていく。

その後、セフィロスの凶行により、ニブルヘイムは炎に包まれる。

緊迫のシーンなのに、ついついフォトモードで遊んでしまった。

クラウドが、火事の現場ではしゃいでいるヤツみたいになっちゃったな。

爆発に巻き込まれて倒れるクラウドと、炎の中で微笑むセフィロス……。体験版はここで終了した。うおお、一番良いとこで終わっちゃったよ!!

今回の体験版は1時間半ほどで終了しました。前作『FINAL FANTASY VII REMAKE』の体験版と比べるとボリュームアップしていましたね!

連携スキルのおかげで、前作に比べて共闘感が増していたように感じました。連携スキルはキャラクターの組み合わせの数だけ用意されているとのこと!バトルメンバーを決めるのに悩んじゃいそうですね。

2月21日に配信される新たな体験版「ジュノンエリア編」では、体験版専用にまとめられたワールド探索が体験できるとのことなので、今から楽しみです!


『FINAL FANTASY VII REBIRTH』は、PS5向けに2024年2月29日に発売予定です。本記事でプレイした体験版はPlayStation Storeにて無料でダウンロードできます。


ファイナルファンタジーVII リバース(FINAL FANTASY VII REBIRTH)-PS5
¥8,082
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《吉田 輝和》

おじさんの絵を描くおじさん 吉田 輝和

20年近く趣味でおじさんの絵(自画像)を描いていたら、いつの間にかおじさんの絵を描く仕事をするようになったおじさん。「吸血鬼すぐ死ぬ」や「からかい上手の高木さん」など数多くの漫画に、自分でも知らない内にモブとして登場している。 現在はGame*Sparkや他メディアでおじさんの絵やゲームの絵日記を連載中。お仕事の依頼は吉田輝和ツイッターからどうぞ。

+ 続きを読む

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集