90年代インターネットで一番のオカルトストリーマーを目指す手続き型生成RPG『darkwebSTREAMER』Steamストア公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

90年代インターネットで一番のオカルトストリーマーを目指す手続き型生成RPG『darkwebSTREAMER』Steamストア公開

プレイ毎に生成されるインターネットの中で一番を目指します。

ゲーム文化 インディーゲーム
90年代インターネットで一番のオカルトストリーマーを目指す手続き型生成RPG『darkwebSTREAMER』Steamストア公開
90年代インターネットで一番のオカルトストリーマーを目指す手続き型生成RPG『darkwebSTREAMER』Steamストア公開 全 4 枚 拡大写真

We Have Always Lived In The Forestは、RPG『darkwebSTREAMER』のSteamストアページを公開しました。

オカルトストリーマーとして一番になるか、死か

本作は実際とは別の1990年代のインターネット上で、オカルトストリーマーとして配信活動をしていくサイコホラーRPG。視聴者や登録者を増やしてお金を稼ぐためにウェブサイトで見つけた儀式をすることになりますが、時に主人公が住むアパートに超常的な存在が解き放たれることもあります。

また人間関係を構築していくこともでき、様々な背景のあるNPCと友人になったり敵対したりすることができます。

手続き型生成で毎回違った体験

独特な雰囲気の中でストリーマー体験ができる本作ですが、手続き型生成による毎回違ったゲーム体験も特徴となっています。イベントやキャラクターなどがプレイ毎に生成されるのはもちろん、プレイヤーがストリーマーとして活動するインターネット上の様々な要素も生成されるとのこと。購入できるものや情報の内容も変わるため、儀式を行うためには毎回作業をすることが求められます。


『darkwebSTREAMER』はWindows向けにSteamにて発売予定です。



PlayStation 5(CFI-2000A01)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]