『FF7リメイク』女装クラウドの「開発初期ラフアート」公開も“威圧感”が凄い―立ち並ぶ8人もの「骨太のおなご」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『FF7リメイク』女装クラウドの「開発初期ラフアート」公開も“威圧感”が凄い―立ち並ぶ8人もの「骨太のおなご」

開発初期に描かれた「ドレス姿のクラウドのラフアート」が公開。険しい表情で立ち並ぶ女装クラウドたちには、どことなく威圧感まで覚えるところ。

家庭用ゲーム PS5
『FF7リメイク』女装クラウドの「開発初期ラフアート」公開も“威圧感”が凄い―立ち並ぶ8人もの「骨太のおなご」
『FF7リメイク』女装クラウドの「開発初期ラフアート」公開も“威圧感”が凄い―立ち並ぶ8人もの「骨太のおなご」 全 5 枚 拡大写真

FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)』の公式X(旧Twitter)にて、開発初期に描かれた「ドレス姿のクラウドのラフアート」が公開されました。

◆こんな女装クラウドもありえた?立ち並ぶ8人の「骨太のおなご」

『FF7リメイク』の主人公「クラウド」は劇中で「女装をするシーン」が存在します。その姿は「女装クラウド」や「骨太のおなご」としてファンの間で有名で、公式からも女装クラウドのフィギュアが発売されるなど、人気を誇っています。

製品版では3タイプのドレスが用意されていましたが、開発初期には他にも様々なデザイン案があったようです。今回公開されたラフアートには、そんなデザイン案を身に着けた8人のクラウドが描かれています。

※画像は『FF7リメイク』公式X(旧Twitter)より引用。

ドレスデザインもさることながら、険しい表情で立ち並ぶ女装クラウドたちには、どことなく威圧感を覚えます。このラフアート以外にも、真っ白なネックリボンのドレスやシックな黒のドレスなど、様々なデザインが考えられていたそうです。


女装クラウドを堪能できる『FF7リメイク』はPS4向けに、『FF7リメイク インターグレード』はPS5/PC向けに販売中。また続編の『FF7リバース』も、PS5向けに2024年2月29日発売予定です。

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


ファイナルファンタジーVII リバース(FINAL FANTASY VII REBIRTH)-PS5
¥8,082
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《茶っプリン》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]