チラズアート2023年中にさらなる新作予告―『ヒトカラ』『夜間警備』『パラソーシャル』『誘拐事件』に続く5本目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

チラズアート2023年中にさらなる新作予告―『ヒトカラ』『夜間警備』『パラソーシャル』『誘拐事件』に続く5本目

2022年は少しペースを落としていましたが、今年は精力的なリリースが続いています。

ゲーム文化 インディーゲーム
チラズアート2023年中にさらなる新作予告―『ヒトカラ』『夜間警備』『パラソーシャル』『誘拐事件』に続く5本目
チラズアート2023年中にさらなる新作予告―『ヒトカラ』『夜間警備』『パラソーシャル』『誘拐事件』に続く5本目 全 2 枚 拡大写真
『誘拐事件』

チラズアート(Chilla's Art)は2023年中にもう1本の新作リリースを予定していることを、公式Xアカウントにて告知しました。

「今年中にもう一本ゲームを出す予定です。」

投稿されたポストでは「今年中にもう一本ゲームを出す予定です。」とされており、残り約1カ月となった2023年中に新作をリリースする予定であることを明らかにしてます。

ゲームの内容については一切明らかにされていませんが、同社の過去作からすると新作もジャパニーズホラーや、VHS風エフェクト、複数のエンディング、音や明暗による後ろに誰かがいるような雰囲気の演出、といった要素が予想されます。

2023年で5本目

11月1日に『誘拐事件』をリリースしたチラズアートは比較的短時間でクリア可能なホラーゲームを低価格で次々にリリースすることでも知られており、この度告知された新作がリリースされれば2023年で5本目ということになります。


そんな同社は2020年に6本、2021年には5本をリリースしていましたが、2022年には『閉店事件』『地獄銭湯』(『地獄銭湯』は配信停止中)の2本をリリースとそのペースを落としていました。しかしながら2023年は上記の『誘拐事件』で4本目とペースを取り戻しており、なおかつその全てがSteam上の評価で“非常に好評”と質の面でも高く維持しているといえます。


RoboCop: Rogue City 【CEROレーティング「Z」】
¥7,018
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

PlayStation 5(CFI-2000A01)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]