海外ゲーマーの危険で悲しい“うっかり”…無惨なSteam Deckの姿がほらそこに―冬、熱源付近でのゲームの際は置き忘れにご用心 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

海外ゲーマーの危険で悲しい“うっかり”…無惨なSteam Deckの姿がほらそこに―冬、熱源付近でのゲームの際は置き忘れにご用心

どこでも遊べるからと言って火元に近づけたり、ましてや火元のすぐ近くに放置したりはダメゼッタイ。

ゲーム文化 カルチャー
海外ゲーマーの危険で悲しい“うっかり”…無惨なSteam Deckの姿がほらそこに―冬、熱源付近でのゲームの際は置き忘れにご用心
海外ゲーマーの危険で悲しい“うっかり”…無惨なSteam Deckの姿がほらそこに―冬、熱源付近でのゲームの際は置き忘れにご用心 全 2 枚 拡大写真

PCゲームをどこでも遊べることが売りの携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」ですが、そのSteam Deckをうっかりコンロの上に置いて溶かしてしまったと海外ゲーマーがredditにて報告しています。

RIP Old Friend
byu/MisterColeman inSteamDeck


投稿に添えられた写真には本体背面が溶けて大きな穴が空き、内部基板が露出してしまった様子が収められています。

他のredditユーザーからは「バッテリーが爆発しなくてよかった」「誰も怪我をしていないことを祈ります」と投稿主を案ずるコメントに加えて「OLEDを買う口実を探していたんだ」、「オーバークックをプレイしていたのか?」、「初代ゲームボーイだったらコンロに置いたままプレイできた」、「何でコンロの上に?」と様々なコメントが寄せられています。

ただし、背面は無惨なことになってしまったものの内部に目立った損傷はなく、起動できてロゴも表示されたとのこと。また、交換用のバックプレートを注文し、念のためSteamサポートからの返事を待っているそうです。

今回は少し特殊な状況でしたが、冬場はストーブやヒーター、コタツやホットカーペットなど熱源が増えるので、Steam Deckに限らず携帯ゲーム機や電子機器の置き場所に注意しましょう。この悲劇は誰にでも起きえるのですから。


《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]