コズミックホラーRPG『恐怖の世界』国内版10月19日発売決定! 同日にSteam版も日本語実装 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

コズミックホラーRPG『恐怖の世界』国内版10月19日発売決定! 同日にSteam版も日本語実装

パッケージ版の予約も開始。

ゲーム文化 インディーゲーム
コズミックホラーRPG『恐怖の世界』国内版10月19日発売決定! 同日にSteam版も日本語実装
コズミックホラーRPG『恐怖の世界』国内版10月19日発売決定! 同日にSteam版も日本語実装 全 10 枚 拡大写真

PLAYSIMはポーランドのインディーゲームデベロッパーpanstasz氏が手がけるコズミックホラーRPG『恐怖の世界World of Horror)』の国内版発売日が海外版と同じく10月19日に決定したことを発表しました。

対象プラットフォームはPS4/ニンテンドースイッチでパッケージ版の予約も開始されています。価格はダウンロード版が2,420円(税込)、パッケージ版が4,400円(税込)です。また、現在早期アクセス中のSteam版も同日に日本語が実装される予定です。

主な特徴

  • とある町に忍び寄る”世界の終わり
    旧き神が目覚め、狂気が渦巻く世界へ這い出てこようとしている。病院、廃校、古いアパート、鬱蒼とした森、至るところで発生する奇怪な存在と不可解な出来事が、塩川町の住人たちの理性を削り取っていく。これは因果応報か、それとも人知を超えた存在の策略か?

  • 怪異とのターン制のバトル、そして容赦のない選択肢の数々
    闇の儀式を執り行い、不気味な真実を掘り起こし、複数の怪異に共通した謎を解いていく。滅亡を防ぐためには崩壊を導く恐怖そのものと対峙しなければならない。突如襲われて始まるターン制の怪異とのバトル、プレイするたび変化する悪夢のような出会い、そして容赦のない選択肢が紡ぎ出す、この地獄のようなコズミックホラーローグライトRPGを生き延びろ。

  • 破滅を切り抜け、狂気を食い止めろ
    事件を選択し、聞き込みをしながら調査を進めていく。些細な行動でも「破滅値」は上昇し、100%になればゲームオーバー。
    元凶をつきとめ撃破できれば、新たな事件の調査へと進むことができる。調査中におきる理不尽で不気味なイベントは、主人公の体力や理性を容赦なく奪う。武器やアイテム入手、仲間を集める、といったありとあらゆる選択に緊張感がつきまとう恐怖。あなたは、この町を襲う狂気を食い止めることができるか。

  • これは、ポーランドから届いた1ビットのラブレター
    本作は、ポーランドのインディーゲームデベロッパーpanstaszが、愛する作品たちへ捧げるラブレターである。ホラーやSFの名作に触発され、長い時間をかけ制作された。MSペイントで描かれた1ビットの世界と、ホラーチップチューンのサウンドトラック。シンプルな表現でも、類い稀な恐ろしい体験ができることを示してくれる作品でもある。

パッケージ版初回特典はサントラCD

パッケージ版のアートは開発者panstasz氏の描き下ろし新規イラストを使用。初回生産特典としてオリジナルサウンドトラックCD「恐怖の鐘」(『恐怖の世界』を彩るBGMの一部を収録)が付属します。なお、PLAYSMは本パッケージ版(PS4/ニンテンドースイッチ)の予約開始に合わせて「PLAYISMオフィシャルストア」を一般公開。オリジナル特典も用意されるとのこと(各小売店を含めたオリジナル特典の詳細は後日公開予定)。

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集