どのバージョンで遊ぶべき?復刻版『ゴールデンアイ 007』N64&スイッチ&XB1/XSXを徹底比較! 2ページ目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

どのバージョンで遊ぶべき?復刻版『ゴールデンアイ 007』N64&スイッチ&XB1/XSXを徹底比較!

目的に合わせてバージョンを選ぼう!

家庭用ゲーム Nintendo Switch
どのバージョンで遊ぶべき?復刻版『ゴールデンアイ 007』N64&スイッチ&XB1/XSXを徹底比較!
どのバージョンで遊ぶべき?復刻版『ゴールデンアイ 007』N64&スイッチ&XB1/XSXを徹底比較! 全 23 枚 拡大写真

NINTENDO 64版

NINTENDO 64の少し特殊なコントローラーに適合したキーマッピングになっています。設定でZでエイム、Bで射撃など複数のプリセットから変更できます。エイム方式は少し特殊で、Z押すと画面が固定され、照準のみが動かせるという方式になっています。

ニンテンドースイッチ版

基本的にはオリジナル版そのままの操作感です。

Xbox One/Xbox Series X|S

デフォルトではかなり現代的なコントロール方式へと変わりました。一般的なFPSと同じく右スティックでエイムしてRTで射撃という方式になっています。

わざわざ新規に作られているローポリXboxコントローラーが可愛い。

NINTENDO 64版

解像度が低いため、遠くの敵が若干視認しづらいです(画面中央に敵がいる)。

ニンテンドースイッチ版

解像度向上により、遠くの敵がかなり視認しやすくなっています。

Xbox One/Xbox Series X|S

スイッチ版と同様、高解像度であるため視認しやすいです。

NINTENDO 64版

設定画面です。初期のコンソールFPSでありながら、基本的な設定が多く揃っています。また、16:9のワイドスクリーンに対応していますが、筆者の環境では視野角が広がるのみでした。

ニンテンドースイッチ版

基本的には64版と同じです。16:9とワイドを選択すると横帯がなくなり、ワイドスクリーンに対応します。

Xbox One/Xbox Series X|S版

「AIM LOCK(照準固定)」と「RUMBL(振動)」の項目が追加されています。AIM LOCKをオフにすればオリジナル版に似た操作形態になります。


コンソールFPSの操作形態は2000年代前半あたりで今日におけるスタンダードが確立したため、それよりも前の本作は64コントローラー向けの設定となっています。そのため、オリジナルに準拠したスイッチ版は現在のFPSに慣れていると遊びづらく感じるかもしれません。

今回遊び比べた結果としては、オンラインマルチプレイで盛り上がりたいならスイッチ版、現代的なコントロールでシングルプレイヤーモードをじっくり遊びたいならXbox One/Xbox Series X|S版といった印象を受けました。しかし、残念ながらどちらも日本語に対応していない(記事執筆時点)点は注意が必要です。幸い、どちらもサブスクサービスに加入して遊べるため、目的に合わせて気軽に遊んでみると良いでしょう。

『ゴールデンアイ007』は、Xbox One/Xbox Series X|S/海外ニンテンドースイッチ向けに現在配信中です。国内スイッチ版は2023年内に配信予定です。



※UPDATE(2023/01/29):本文中の誤字や画像の順番を修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございました。

  1. «
  2. 1
  3. 2

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]