主人公が死んで世代交代するサンドボックスRPG正式リリース。土地を耕し、店を経営し、子供に引き継ぐ―採れたて!本日のSteam注目ゲーム12選【2022年12月8日】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

主人公が死んで世代交代するサンドボックスRPG正式リリース。土地を耕し、店を経営し、子供に引き継ぐ―採れたて!本日のSteam注目ゲーム12選【2022年12月8日】

戦闘や冒険のほか、採集、釣り、農業、鍛冶、経営、料理など生活シムとしても楽しめます。

連載・特集 特集
主人公が死んで世代交代するサンドボックスRPG正式リリース。土地を耕し、店を経営し、子供に引き継ぐ―採れたて!本日のSteam注目ゲーム12選【2022年12月8日】
主人公が死んで世代交代するサンドボックスRPG正式リリース。土地を耕し、店を経営し、子供に引き継ぐ―採れたて!本日のSteam注目ゲーム12選【2022年12月8日】 全 6 枚 拡大写真

毎日数多くの新作タイトルが登場するSteam。注目度の高い新作をチェックしたいけど、リリースの流れを追いきれない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでGame*Spark編集部が「早期アクセスや正式リリースを迎えて3日以内」「レビュー評価数が(好評・不評を問わず)100件を超えている」という条件に絞り、ジャンル問わず採れたての対象作品をすべてご紹介!今Steamでどんなタイトルに注目が集まっているのか、この記事でチェックしてみてください。

IXION

本作は都市建設、サバイバル要素、探検を組み合わせた宇宙ステーション建築シミュレーションゲームです。地球滅亡後の世界を舞台にしており、宇宙ステーション「タイクーン」の管理者として、船体の健全性を維持し、新たな資源を導入し、電力消費を管理しながら、人類の新たな故郷となる惑星を探します。日本語にも対応しており、オリジナルサウンドトラックとデジタルアートブックを同梱したデラックスエディションも用意されています。

タイトル:IXION
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア
発売日:2022年12月8日
価格:3,848円
日本語:あり


Yi Xian: The Cultivation Card Game

本作は、育成要素に注目したデッキ構築カードゲームです。プレイヤーは毎試合、ゼロからデッキを構築し、より強力なルーチンを構築してライバルに挑戦していきます。カードは選択した宗派やキャラクターに応じて、修行の道中で見つけることができ、スペルカードやペットカード、タリスマンカードなどさまざまなカードを手に入れられます。また、オンライン対戦にも対応しており、ほかのプレイヤーと腕を競うことも可能です。

タイトル:Yi Xian: The Cultivation Card Game
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年月日
価格:820円
日本語:なし


Kainga: Seeds of Civilization(早期アクセス卒業)

個人デベロッパーErik Rempen氏が手掛けるローグライト村作りゲーム『Kainga: Seeds of Civilization』が正式リリースを迎えました。本作は天災や巨大なモンスター、他の部族などの脅威を退けつつ、リーダーとして村を発展させていくローグライ ト村作りゲームです。プレイヤーは村のリーダー「Thinker」として、自動生成される環境や周囲の状況に適応しつつ、村を繁栄させるために尽力します。Game*Sparkではプレイレポート開発者インタビューも掲載中です。

タイトル:Kainga: Seeds of Civilization
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年12月7日
価格:2,050円
日本語:なし


Gunlocked(早期アクセス卒業)

本作は、ローグライク要素のあるSFアクション・シューティングゲームです。プレイヤーは宇宙船を操作し、敵の弾幕にこちらも弾幕で対抗していきます。慎重な位置取りと100種類以上からなるアップグレードの選択が重要になっており、船を強化しながらエイリアンの船団と戦い、母船の撃破を目指します。マウス、キーボード、ゲームパッドに対応しており、移動のみの操作で分かりやすい内容となっています。

タイトル:Gunlocked
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年12月7日
価格:520円
日本語:なし


Kynseed(早期アクセス卒業)

主人公が世代交代するシミュレーションRPG『Kynseed』が約4年の早期アクセス期間を経て、正式リリースされました。本作は、2Dオープンワールド上で物語が展開するシングルプレイ作品。プレイヤーのキャラクターが年を重ねて死亡すると、世代交代が行われることを特徴としているほか、NPCにおいてもプレイヤーの行動を記憶しているなど、主人公一族の人生の足跡がゲームに影響を与えます。また、生活面では冒険、採集、戦闘、釣り、農業から鍛冶屋、雑貨屋、薬屋の経営、ポーションや料理を始めとするアイテムクラフトなどさまざまな要素が用意されています。さらに、正式化後の展開としてストーリーや新たなゲーム要素等のコンテンツ追加も継続予定とされています。

タイトル:Kynseed
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年12月7日
価格:2,800円
日本語:なし


Dwarf Fortress

本作は、Bay 12 Gamesが2006年からリリースしてきた長い歴史を持つフリーウェアです。7人のドワーフにタスクを割り振り、工房や畑を作らすといったオーソドックスなシミュレーション系のゲームですが、『RimWorld』『Factorio』などのジャンルの先駆者と言われています。有料版ではビジュアルが刷新され、親しみやすいグラフィックに。新たなサウンドトラックも追加され、Steam版ではワークショップにも対応します。今後も無料で提供されているオリジナル版のサポートは続くとのことです。一方で日本語を含む英語以外の言語のサポートは、コードの性質上不可能との回答も得ています。

タイトル:Dwarf Fortress
対応機種:PC(Steam/itch.io
発売日:2022年12月6日
価格:3,400円
日本語:なし


Final Upgrade(早期アクセス卒業)

デベロッパーIvan Pestrikov氏は、宇宙を舞台にした自動工場構築シミュレーションゲーム『Final Upgrade』の早期アクセスを終了し、正式リリースしました。本作でプレイヤーは、宇宙で機械を操作するために設計された人工知能スーパーコンピューターとなり、地球から遠く離れた惑星にコロニーを確立し、資源の絶え間ない流れを作り出します。生産ステーション、輸送船、採掘船、戦艦の巨大なネットワークを構築し技術を改善。領土防衛のため他の派閥との戦闘を繰り広げることもあるようです。正式リリースでは、多数のゲームシステムの最適化や追加のほか、自由にで変更可能な難易度などが実装されています。

タイトル:Final Upgrade
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年12月6日
価格:2,050円
日本語:なし


アサシン クリード ヴァルハラ

ユービーアイソフトがPC版の自社タイトルをEpic GamesストアやUbisoft Storeでのみ展開していたため、これまでプレイできなかったSteamで『アサシン クリード ヴァルハラ』が配信されました。本作は『アサシン クリード』シリーズの最新作となるタイトルで、北欧のバイキングをテーマとしています。本日12月7日から配信となる最終アップデートでは、主人公「エイヴォル」の物語を締めくくる「最終章」が配信。2020年11月に本作がリリースされてから、拡張コンテンツの「ドルイドの怒り」から「ラグナロクの始まり」などを通して描かれた鴉の戦士団としての日々が終わりを迎えます。

タイトル:アサシン クリード ヴァルハラ
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア/Ubisoft Store)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One
発売日:2022年12月7日
価格:9,240円
日本語:あり


Knights of Honor II: Sovereign

本作は中世を舞台にヨーロッパ、北アフリカ、アジアの一部など200以上の王国でプレイできるリアルタイムストラテジーです。プレイヤーは王となって外交から都市開発、そしてもちろんリアルタイムの戦争をこなし、世界の覇権を巡って諸外国と争います。宮廷では将軍や司祭のほか、商人、外交官、スパイを任命して、様々な方面で支配力を行使できます。

タイトル:Knights of Honor II: Sovereign
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年12月7日
価格:5,850円
日本語:あり


Hello Neighbor 2

本作は不気味な隣人の秘密を探ろうと奮闘するステルスホラー『Hello Neighbor』の続編で、プレイヤーは調査報道ジャーナリストのクエンティンとして、ミスター・ピーターソン事件の真相に迫っていきます。対峙することになる隣人をはじめとしたNPC達は、プレイヤーの行動パターンを学習し、徐々にそれに合わせた対策を講ずるようになります。AIの裏をかく大胆な作戦を立てて、隣人の秘密に近づきましょう。また、本作のホラー要素は過激な表現を抑えた家族向けとされています。

タイトル:Hello Neighbor 2
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox SeriesX|S
発売日:2022年12月7日
価格:4,100円
日本語:あり


Paragon: The Overprime

本作はEpic Gamesが無料で公開した、『Paragon』のアセットを利用して開発されたTPSアクションMOBA。惑星プライムを舞台に、様々なスキルを持つヒーローたちで5人チームを組み、相手チームのコアを破壊することが目的です。ゲームでは「ソロレーン」「ミッドレーン」「サポーター」「デュオレーン」「ジャングル」のロールが選択でき、またヒーローは通常攻撃、3つのスキル攻撃、究極技の合計5つの固有スキルを持っているとのこと。レベルが上がるとスキルポイントを1つ獲得してスキルレベルを上げられ、究極技はレベルが6になると獲得できます。

タイトル:Paragon: The Overprime
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア
発売日:2022年12月6日
価格:無料
日本語:あり


A Plague Tale Bundle

疫病が流行する百年戦争時代のフランスを舞台に、若き姉弟の逃避行を描くアクションアドベンチャー『プレイグ テイル -イノセンス-』と、その続編となる『プレイグ テイル -レクイエム-』を同梱したお得なバンドルが登場しました。疫病を運ぶネズミ、敵対する兵士たちを、スリングや錬金術を駆使して掻い潜りながら過酷な旅に挑みます。

タイトル:A Plague Tale Bundle
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア/Microsoft Store/GOG.com
発売日:2022年12月6日
価格:10,800円
日本語:なし



ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤 -Switch
¥6,878
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン -PS4
¥5,573
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《neko》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集