ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

『アーマード・コア』を思わせる作品です。

ニュース 発表
ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定
ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定 全 4 枚 拡大写真

同人サークル「MAPLE CLOVER」のぬーぷるロット氏は、ハイスピード3Dメカアクションゲームを開発中であることを明らかにしました。

本作は、武力と科学のみが発達した近未来の世界で、巨大人形兵器「ALSEID」を操る傭兵たちの戦いを描くメカアクションゲームです。自らが傭兵であるということ以外の記憶を失った主人公は、ALSEIDに搭乗するパイロットとしてオペレーターのエム・クローバーと共に戦場に立ち、自身の過去に何があったかを探し求めます。

正式タイトルなどは不明なものの、40を超える多彩なミッションが用意されており、セリフはすべてフルボイスであることが特徴となっています。クールな見た目のメカが搭乗するほか、『アーマード・コア』を彷彿とさせる画面構成にもなっているため、メカゲーファンは注目の1作なのではないでしょうか。

ぬーぷるロット氏開発の新作ロボットアクションは現在制作中で、低価格での販売を予定。なお、同サークルは主に成年向けゲームを制作していますが、Game*Spark編集部では本作が全年齢対象タイトルとなることを同氏より確認しています。


「Amazonブラックフライデー」はこちら

《みお》

みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集