極寒の遭難サバイバル『The Long Dark』拡張DLC「Tales from the Far Territory」は12月6日にリリース予定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

極寒の遭難サバイバル『The Long Dark』拡張DLC「Tales from the Far Territory」は12月6日にリリース予定!

12ヶ月にわたるアップデート!コンソール版は2023年初頭に登場予定。

PC Windows
極寒の遭難サバイバル『The Long Dark』拡張DLC「Tales from the Far Territory」は12月6日にリリース予定!
極寒の遭難サバイバル『The Long Dark』拡張DLC「Tales from the Far Territory」は12月6日にリリース予定! 全 6 枚 拡大写真

Hinterland Studioは、『The Long Dark』の初となる拡張DLC「Tales from the Far Territory」を12月6日(日本時間)に配信すると発表しました。

「Tales from the Far Territory」はサバイバルモードにさまざまな新要素、ストーリーを追加するDLCであり、本作のキャンペーン「Wintermute」のストーリーと連動した内容になっています。

12ヶ月間という期間の中で8~10週おきにアップデートが行われる予定であり、今回のDLCとゲーム本編どちらにもそれぞれ別のアップデート内容が用意されている模様です。DLCのアップデートでは新しい拠点の「Far Range Branch Line&Transfer Pass」や、新マップ「Forsaken Airfield」「Industrial Mine」「Mountain Pass」が登場します。

空気や地面が静電気を纏う「Glimmer Fog」といった謎の現象に出会うこともあり、この霧に遭遇すると付近の電子機器に影響が出るようです。

その他にも、食料や羽毛が入手できる「Ptarmigan(ライチョウ)」やプレイヤーにとって"強敵"な存在となる「Cougar(クーガー)」といった動物も追加される予定。DLCの詳細については公式サイト開発者ブログ等もあわせてご確認ください。

拡張DLCだけでなく、『The Long Dark』本編にも無料のアップデートが配信されていく予定で、プレイヤーのスポーン位置追加、野生動物やアイテム配置の更新といった細かなものから、釣り動作の改善、料理や飲料に使えるどんぐり、新しい動物などが追加されます。

「Tales from the Far Territory」は12月6日(日本時間)にPC(Steam, Epic Gamesストア)向けに配信予定。価格は発売時で19.99ドルを予定しており、12ヶ月のアップデート期間の中盤には24.99ドルに上昇、最終的には29.99ドルでの販売となる予定です。

PS、Xbox、ニンテンドースイッチ等のコンソール版については「2023年初頭」を予定しています。詳細は公式サイトをご確認ください。


「Amazonブラックフライデー」はこちら
HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン
¥3,890
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《kurokami》

kurokami

チャーシュー麺しか勝たん kurokami

1999年生まれ。小さい頃からゲームに触れ、初めてガチ泣きした作品はN64の『ピカチュウげんきでちゅう』です。紅蓮の頃から『FF14』にどハマりしており、Game*Spark上ではのFF14関連の記事を主に執筆しています。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集