『グランツーリスモ7』25周年記念の特別な「X2019」も収録されるアップデート1.26配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『グランツーリスモ7』25周年記念の特別な「X2019」も収録されるアップデート1.26配信

新コースも追加されています。

家庭用ゲーム PS5
『グランツーリスモ7』25周年記念の特別な「X2019」も収録されるアップデート1.26配信
『グランツーリスモ7』25周年記念の特別な「X2019」も収録されるアップデート1.26配信 全 27 枚 拡大写真

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『グランツーリスモ7』に新規収録車種やコース、スケープスの特集などを追加するアップデート1.26を配信しました。

本アップデートでは新たなコンテンツとして4台の新規収録車種、コース、シリーズ25周年を記念したマップの装飾や期間限定のイベント、スケープスの特集などが追加されます。また車両挙動シミュレーションなどに調整および修正も施されています。詳しいアップデート内容は公式サイトにて確認できます。

なお新規収録車種の1つはシリーズの25周年を記念した特別仕様の「グランツーリスモ レッドブル X2019 25th Anniversary」であり、こちらはゲーム内ワールドマップからイベントに進むことでもれなくプレゼントされます。

新規収録車種

・「BMW M2 Competition '18」 ※ブランドセントラルで購入可能

コンパクトなボディに悪魔のようなパワーを秘めた硬派のFR

コンパクトかつ高性能なFRとして人気のBMW 2シリーズクーペ。そのエンジンコンパートメントに、M3/M4も搭載したS55型3L直6ツインターボエンジンを押し込んだ過激な1台が、BMW M2 Competitionです。

S55型エンジンのパフォーマンスは最高出力410 PS、最大トルク56 kgfm。至高の直列6気筒を作り続けてきたBMWの中にあっても高回転の伸びに優れ、ブーストの高まりとともに悪魔のようなパワーがさく裂する。このパワーを受け止める足まわりにもぬかりはなく、バネ下の軽量化に貢献するアルミ製サスペンションには専用チューニングが施され、トルクベクタリング機構である「アクティブMディファレンシャル」が、意のままのコーナリングを可能にする。

 

・「フォード シエラ RS 500 Cosworth '87」 ※ユーズドカーで購入可能

ツーリングカーレースを席巻したコスワースチューンの傑作

シエラは1982年から欧州フォードが生産した、空力的なハッチバックボディを持つ、ごく普通のファミリーカーだった。

ところが1985年、クルマ好きたちのシエラを見る目は一変する。名門コスワースによるシエラ RS Cosworthが追加されたからだ。シエラ RS Cosworthは、DOHCヘッドやターボなどで206 PSまでチューンした直列4気筒2Lを積み、シャシーを強化し、フェンダーエクステンションや巨大なリアスポイラーなどで武装されていた。さらに1年後には、227 PSへとパワーアップするとともに、レースでの使用を前提に各部を強化したエンジンや、より空力に優れたディテールを持つ、500台限定のシエラ RS 500 Cosworthも追加された。

 

・「日産 シルビア K's Aero (S14) '96」 ※ユーズドカーで購入可能

スポイラーや革巻きステアリングをおごったS14の人気グレード

1993年10月、大ヒットを記録したS13型シルビアの後継車として誕生したS14型は、3ナンバーボディにサイズを拡大することで魅力の向上をはかった。

エンジンはS13型に搭載していたSR20系をブラッシュアップして搭載。トップグレードのK'sには15 PSパワーアップした220PS/28 kgfmのインタークーラーターボ、Q'sとJ'sには160 PS/19 kgfmのNAが搭載されている。サスペンション構成も基本的にはS13型を踏襲し、フロントがストラット、リアがマルチリンク。電動スーパーHICASモデルも用意された。

1996年には大胆なマイナーチェンジを実施する。エクステリアがソフトなイメージから一転し、つり目型のヘッドランプと大型リアスポイラーを備えたたくましいものへ変更された。新規追加される「エアロ」は、1995年春にK'sとQ'sに追加された上位モデル。エクステリアでは専用バンパーと前後スポイラー、インテリアでは本革巻きステアリング&シフトノブ、ホワイトメーターを標準装備とした。ユーザーからも人気を集め、マイナーチェンジ後も継続設定された人気グレードです。

 

新規コース追加

・「ミシュラン・レースウェイ・ロード・アトランタ」

(全長: 4,088m / 最大高低差: 38m / コーナー数:12 / 最大直線長:1275m)

アメリカはジョージア州北部のブラゼルトンに位置する「ミシュラン・レースウェイ・ロード・アトランタ」は、1970年に開業したアメリカでも歴史あるサーキットの一つ。特にツーリングカーやプロトタイプレーシングカーによるレースが盛んで、10時間耐久レース「プチ・ル・マン」の開催地としても知られています。
コース特性は、右、左と続くツイスティな連続コーナーに加え、全開加速とハードブレーキングを繰り返すテクニカルコース。コース幅が狭く、また激しい高低差によって見通しが悪いコーナーが多いため、レースではオーバーテイクポイントをしっかりと見極める必要があるでしょう。

 

スケープス 特集追加

・「イルミネーション」

 

・「ロード・アトランタ」

 

クルマの売却機能追加

11月アップデート(1.26パッチ)を適用し、「カフェ」のメニューをコンプリートすることで、ガレージ内でクルマを売却することができるようになります。

 

「グランツーリスモ 25周年記念・ワールドファイナル モナコ 体験イベント」

『グランツーリスモ7』では、11月アップデートに合わせて「グランツーリスモ」シリーズ誕生25周年、そして11月25日(金)午前1時(日本時間)から放送される「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2022」ワールドファイナルを記念して、期間限定でさまざまなキャンペーンを実施いたします。キャンペーンで実施される主要なコンテンツには、ワールドマップ右上のパネルからアクセスできます。

 

・「グランツーリスモ 25周年記念・ワールドファイナル モナコ 体験イベント」開催

「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2022」ワールドファイナルで実際に行われるレースを体験できる「グランツーリスモ 25周年記念・ワールドファイナル モナコ 体験イベント」を開催いたします。自動車メーカーがしのぎを削る「マニュファクチャラーズカップ」、そして国と地域の戦い「ネイションズカップ」の、二つのレースに挑戦できます。高額の賞金が設定された本レースで「ワールドファイナル」の世界をお楽しみください。エントリーはワールドマップ右上のパネルより行えます。

 

・「グランツーリスモ レッドブル X2019 25th Anniversary」プレゼント

『グランツーリスモ7』ゲーム内ワールドマップから「グランツーリスモ 25周年記念・ワールドファイナル モナコ 体験イベント」へと進むことで、もれなくシリーズ25周年を記念した特別仕様の「グランツーリスモ レッドブル X2019 25th Anniversary」をプレゼントいたします。レッドブルと「グランツーリスモ」のコラボレーションによって生まれた究極のレーシングカーを、この機会にぜひお楽しみください。

『グランツーリスモ7』は、PS5/PS4向けに販売中です。


【PS5】グランツーリスモ7
¥3,200
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】グランツーリスモ7
¥5,800
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《いわし》

いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集