『モンハン:サンブレイク』「錬金術・極光」では護石に“スキル”を確定付与できるように!さっそく20連(60個)回してみた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『モンハン:サンブレイク』「錬金術・極光」では護石に“スキル”を確定付与できるように!さっそく20連(60個)回してみた

『モンハン:サンブレイク』に新たなマカ錬金、「錬金術・極光」が追加。俗にいう“神おま”もこれで現実的に?

PC Windows
『モンハン:サンブレイク』「錬金術・極光」では護石に“スキル”を確定付与できるように!さっそく20連(60個)回してみた
『モンハン:サンブレイク』「錬金術・極光」では護石に“スキル”を確定付与できるように!さっそく20連(60個)回してみた 全 19 枚 拡大写真
!注意!
本記事では、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』無料タイトルアップデート第3弾ならびにストーリークリア後以降に解禁されるコンテンツに言及しています。閲覧にはご注意ください。

ついに配信された『モンスターハンターライズ:サンブレイク』無料タイトルアップデート第3弾。今回は特殊個体が1体、強化個体が2体と、モンスター的な側面では第2弾アップデートと大きく変わりはありませんが、盟勇システムの拡張や各種ゲーム体験を改善する様々な調整が行われており、その中でも“マカ錬金”に追加された「錬金術・極光」がSNSなどで注目を集めています。

マカ錬金とは、頭から脚までの防具とは別枠で、防御力は付与されないものの、スキルレベルや装飾品スロットを追加できる装備の1種です。本作ならびに『ライズ』では、早期購入特典のような特殊な例を除けばマカ錬金でのみ入手でき、その内容がランダムで入手時に抽選されるエンドコンテンツのひとつでもあります。

『ライズ』にて、ある程度欲しいスキルの抽選率を上げられる「錬金術・月虹」などが登場した一方、理論上最高のスキルレベルや組み合わせを狙おうとすると、ゲーム終盤から登場する抽選内容が完全にランダムな「錬金術・幽玄」や「錬金術・輪廻」を使わざるを得ず、“理想の装備”を追い求めると、途方もない試行回数を要求されていました。

その大型追加コンテンツである『サンブレイク』では、即時に抽選結果を確認できる「迅錬丹」といったアイテムのほか、「錬金術・神気」と「錬金術・転生」が追加されたものの、依然と護石の抽選内容は絞ることができず、多少改善された程度に収まっていた状況です。

しかし今回追加された「錬金術・極光」では、護石に付与される第一スキルの抽選内容を“確定”させることが可能に。その実態を調査すべく、筆者も早速プレイしてきたので、その解禁までの流れや錬金結果をお届けします。

◆「渾沌に呻くゴア・マガラ」を狩猟して、「錬金術・極光」を解禁!

まず、「錬金術・極光」の解禁条件は、同じく追加された「渾沌に呻くゴア・マガラ」狩猟の様子。盟勇同行クエストを進めている場合、たとえ初見でも盟勇を連れていけるため、復帰したてのソロハンターでも安心して狩猟に迎えます。

無事討伐後、拠点に戻ると雑貨屋のオボロから「おーい、ちょっといい?」との呼びかけが。話しかけると「錬金術・極光」が選択できるようになりました。

「錬金術・極光」を選択して見ると、「月虹」のようなスキル選択画面が表示される一方、その抽選率はなんと100%となっています。選択できるスキル内容も有用なものばかりで、錬金に必要な素材の評価値も一つに付き300と、「神気」の200と比べてそこまで高くありません。

スキルに「攻撃」を指定して20連(60個)ほど錬金してみたところ、全ての護石に「攻撃」が付いていることを確認できたほか、装飾品スロットもレベル2以上を持つものが7個と、「神気」や「転生」と比べて確率が抑えられていない様子。

最高レア度から1つ劣る「極夜の護石」も含めると、攻撃Lv3+αの護石が5個以上抽選されているため、「最低限の装備は組める」というレベルであれば、手に入れるまで苦戦することは少なくなりそうです。

何より有用なスキルを持つ護石が30個並ぶ光景は壮観であり、今回のアップデートは護石集めの意欲を大いに刺激するものとなっています。ここ最近は防具の傀異錬成ばかりしてきたという方や、ランダム要素がきつくてリタイアしてしまったというハンターの皆様も、今回のアップデート後に試してみてはいかがでしょうか?


《ケシノ》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集