『LoL』のレジェンドプレイヤー“Faker”が現在のチームを離れる可能性―最強ミッドレーナーが北米へ? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『LoL』のレジェンドプレイヤー“Faker”が現在のチームを離れる可能性―最強ミッドレーナーが北米へ?

Worlds 2022では惜しくも2位という結果に終わったT1のFaker選手。NAを拠点に活動する著名チームからオファーを受けていたようです。

ゲーム文化 eスポーツ
『LoL』のレジェンドプレイヤー“Faker”が現在のチームを離れる可能性―最強ミッドレーナーが北米へ?
『LoL』のレジェンドプレイヤー“Faker”が現在のチームを離れる可能性―最強ミッドレーナーが北米へ? 全 2 枚 拡大写真

『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』の競技シーンにおけるスタープレイヤーとして知られるプロゲーミングチーム「T1」所属の“Faker”選手が、北米の著名チームからオファーを受けていると、海外メディアが報じています。

海外記者のAlejandro Gomis氏によると、Faker選手は北米地域での活動を視野に入れているとし、NAを拠点に活動するチーム「FlyQuest」「Team Liquid」と実際に交渉を行っていたと語っています。Faker選手はインタビューなどで英語をしっかりと話す様子が見られますが、インゲームでの言語の壁は別問題であり、仮にFaker選手を獲得したとして、Faker選手の母国語である韓国語を流暢に話せる選手を獲得する必要があるでしょう。

「T1」は、11月に行われた「2022 World Championship(Worlds)」においてグランドファイナルまで進出し、「DRX」との激闘を繰り広げ、マップスコア2-3で惜しくも敗北。Faker選手が再びトロフィーを掲げるには至りませんでした。SNSなどではT1に留まる可能性が強いという見方もありますが、スタープレイヤーがどのような道を選んだとしても、Faker選手は注目のキープレイヤーとして存在感を発揮し続けることは間違いないでしょう。

《Okano@RUGs》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]