マーク・ザッカーバーグ氏がMeta従業員1万1000人解雇を発表―VRやメタバース事業を担うReality Labsも対象に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

マーク・ザッカーバーグ氏がMeta従業員1万1000人解雇を発表―VRやメタバース事業を担うReality Labsも対象に

全体の13%に当たる社員が解雇されることに。

ニュース ゲーム業界
C)Getty Images (Photo by Chip Somodevilla / スタッフ)
C)Getty Images (Photo by Chip Somodevilla / スタッフ) 全 2 枚 拡大写真
C)Getty Images (Photo by Chip Somodevilla / スタッフ)

数千人規模の大量解雇がうわさされていたMetaについて、同社のCEOを務めるマーク・ザッカーバーグ氏は全従業員の13%に当たる1万1000人の解雇を発表しました。

ザッカーバーグ氏はMeta従業員に宛てたメッセージ内で、人員削減に踏み切らざるを得なくなった理由について、新型コロナウイルスの影響による世界中の急速なオンライン化とeコマースの成長が今後も継続するという予測に基づき巨額の投資を行ったものの、予測が外れ想定を下回る収益となってしまったからだと説明。今後の成長が見込まれる優先順位の高い分野にリソースをシフトしたほか、事業全体のコスト削減やチーム再編なども実施していますが、それだけでは十分な余裕を生み出すことができなかったとしています。

人員削減はFacebookなどSNS事業を担う「Family of Apps」に加え、VRヘッドセットの開発やメタバース分野などを担う「Reality Labs」でも行われるとのこと。また、ビジネスチームの大幅な再編や採用停止期間の延長、来年度の採用人数の削減なども予定されています。

近年、メタバース分野に注力してきたもののその業績は伸び悩むMeta。一方で、ザッカーバーグ氏はメッセージ内で成長が見込まれる優先順位の高い分野として「メタバースに対する長期的ビジョン」を挙げており、同分野への投資を続ける姿勢を示しています。


Meta Quest 2 完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット 64GB
¥44,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《kamenoko》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集