“不安を煽る投稿があったため”「LJL」DFM vs SGを観戦するパブリックビューイングが急遽中止に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

“不安を煽る投稿があったため”「LJL」DFM vs SGを観戦するパブリックビューイングが急遽中止に

中止はGGcommufaの判断によるもので、DFM側に非はないと発表しています。

ゲーム文化 カルチャー
“不安を煽る投稿があったため”「LJL」DFM vs SGを観戦するパブリックビューイングが急遽中止に
“不安を煽る投稿があったため”「LJL」DFM vs SGを観戦するパブリックビューイングが急遽中止に 全 2 枚 拡大写真

8月13日に「コミュファeSports Stadium NAGOYA」にて開催予定の「LJL 2022 Summer Split パブリックビューイング Powered by GGcommufa」が中止となることが発表されました。原因はツイッターに投稿された“不安を煽る投稿があったため”としています。

「LJL 2022 Summer Split パブリックビューイング Powered by GGcommufa」は、8月24日(水)から開催中の『リーグ・オブ・レジェンド』の国内大会「LJL 2022 Summer Split」プレイオフに出場する「DetonatioN FocusMe(DFM)」を応援する趣旨で、8月28日(日)に行われる対「Sengoku Gaming(SG)」にあわせて開催が予定されていました。イベントはパブリックビューイングのほかにも、ゲストにらいじんさん、しゃるるさんを招いてのトークショーやグッズ販売が行われるというもの。

DFMをスポンサードする「コミュファ光」が発行し、DFM公式ツイッターにて公開された文書によると、件の投稿を受け、来場者や店舗スタッフの安全のために中止という判断にいたったとのこと。判断はコミュファ光のものでDFMの側に非はないとし、今後は然るべき対処を行っていくと説明しています。

その後のツイートでは、安全が確保できる見込みが立った際に新しいイベントが案内できるよう企画が進行していることを発表しました。

なお同日、Sengoku Gamingは、同チームが所有する「esports Challenger's Park(チャレパ)」にてパブリックビューイングを実施する予定です。

《Okano@RUGs》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]