『FF14』学者ジョブを実際の本とペンでプレイ!没入感たっぷりに魔法を撃てるけどやりにくそう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『FF14』学者ジョブを実際の本とペンでプレイ!没入感たっぷりに魔法を撃てるけどやりにくそう

他にも様々な改造コントローラーでゲームを楽しむ配信者です。

ゲーム文化 カルチャー
『FF14』学者ジョブを実際の本とペンでプレイ!没入感たっぷりに魔法を撃てるけどやりにくそう
『FF14』学者ジョブを実際の本とペンでプレイ!没入感たっぷりに魔法を撃てるけどやりにくそう 全 2 枚 拡大写真


変わったコントローラーでゲームをプレイすることで知られるストリーマー・SuperLouis64氏は、MMORPG『ファイナルファンタジー XIV』のジョブ「学者」の衣装に身を包み、実際の本とペンで操作するという奇妙なプレイを配信しました。

同氏は学者ジョブらしい帽子とローブに身を包み、大きな本とペンを持ってプレイしています。本の上下にはセンサーがあり、数秒間の入力パターンによってゲーム内で操作が行われます。ペンは本の上で動かすことで魔法を発動できるほか、移動用のアナログスティックが取り付けられています。

遊びやすさという観点からはともかく、没入感が非常に高まりそうなこのプレイ方法。しかしスティックが1つしかないためカメラ操作が行えない、魔法「迅速魔」が発動できないなどといったハンデが存在するようです。

同氏はこれまでもエオルゼアをリングコンで走ったりタルコンガで『CoD:MW』のマルチプレイに挑んだりと数々の奇妙なコントローラーでのプレイを行っています。


Xbox ワイヤレス コントローラー + USB-C ケーブル
¥8,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《みお》

みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集