迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

レゴ特有のカラフルさから少し印象が違って見えるかも?

ゲーム文化 カルチャー
迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に
迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に 全 3 枚 拡大写真

海外掲示板RedditユーザーのHoboSapient氏は、『ELDEN RING』に登場する「歩く霊廟(Wondering Mausoleum)」をレゴブロックで作成しました。

ゲーム内で各地に存在し、建造物でありながらも足を生やしてゆったりと動く「歩く霊廟」。その下部に取り付けられた鐘を含め、HoboSapient氏は約5,000~6,000ピースから成る、合計30ポンド(約13キロ)のレゴブロックで再現しました。

また同氏はRedditで、ユーザーがレゴ商品のアイディアを提示できる「LEGO Ideas」への投稿を検討していることを報告したほか、過去にはデジタルであるものの『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』の「プラウドスパイヤー邸(Proudspire Manor)」をレゴブロックで再現(使用したブロックは全て実在するものとのこと)しています。


《ケシノ》

ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集