(※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

(※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

ロボット文字の解読にも挑戦してみましょう。

ニュース セール・無料配布
(※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】
(※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】 全 9 枚 拡大写真

【注意】
本記事の内容には『Stray』のネタバレが含まれます。
ストーリーの展開をご自分で楽しみたい方は、閲覧にご注意ください。

7月19日(Steamでは20日)に発売されたばかりの『Stray』は、子ネコの仕草がかわいいと話題沸騰中。爪とぎや物の散らかしなど、ネコらしい動作ができるのももちろんですが、意外にしっかりしたSFの世界観も魅力的です。解読が必要なロボット言語と、英語とフランスの人類言語が混ぜて使われており、積極的には読まれない壁や小物に小さく書かれている文字からも、「壁の中」の謎を紐解く重要な手がかりを発見できます。

駆け抜けることに集中していると見落としがちな物もあるので、序盤部分で確認できる背景に書かれた文章を読んでいきましょう。ネタバレになるので、ある程度ゲームを進行してからお読みください。

Reading - Walled City

HUMAN PERSONNEL ONLY

人間用

雨が降りしきる最初の場面で見かける扉。ロボット文字は要解読ですが、本来であればここから「壁の外」に出られたのでしょうが、メンテナンスもされず長い間放棄されているようです。そもそも、この「壁」は何故築かれたのでしょうか……。

PANDEMIC PROTOCOL
Do not try to exit the city. Stay home.
Avoid any contact with other residents.
Violating the rules of confinement will result in a heavy prison sentence.
wait for instructions on walledcity99.com

パンデミック条例
シティから出ようとせず、自宅待機してください。
他の住民とのあらゆる接触を避けてください。
行動制限令に違反した場合、重い収監刑が課されます。
walledcity99.com」の指示をお待ちください

  • Protocol:規則、手順

  • Confinement:監禁、外出制限

  • Sentence:刑の宣告、判決

シャッターの中に迷い込んだところでまず目にする、何か良からぬことが起こったと示唆するポスターです。英語が分からなくても「PANDEMIC」だけで大体の人は察しがつくでしょう。上書きするように“RUN!”と書かれているのを見ると、ただの流行病では無かったようです。

R.I.P. HUMANS
NO ESCAPE

人類よ安らかに眠れ
逃げ場は無い

状況を見る限り、結局人類は全滅してしまいました。スラムの人たちは自宅待機で放置されたままやられてしまったのでしょうか。何が起こったにせよ、子猫に待ち受ける運命が生易しいもので無いことがはっきりしましたね。

THE THREE BUD
FREE DOWNLOAD

バンドか何かのロゴらしい「THE THREE BUD」はスラムでいくつか見かけますね。宣伝でデータの配布をしていたのかもしれません。

terrine de mouche

ハエのテリーヌ

そこらへんに積まれている箱には、なんと昆虫食を示唆するものが。フランス産でキロあたり6.29ユーロとそこそこ安く、おそらくここでの主食に近いものだったのではないでしょうか。これ以外にもフランス製や中国製の箱を見かけるので、元々は外部から完全に遮断されていたわけではないようです。

Tarte aux bleuet

「B-12」と出会うアパートの壁には明細書や回路図が貼り付けてありますが、その中にはフランス語で書かれた料理レシピが混ざっていました。左側はブルーベリーのタルト、右側はジャガイモと米を使ったものらしいですが、フランス語は専門外なので分かりませんでした。

Walled City 99 International University
To all whom these Letters shall come Greeting

FNUT SCIENCE & TECH INSTITUTE

it is hereby certifies that the above has satisfactorily completed the requirements
established by the Board of Directors and therefore is granted the status of

WC99 Campus Affiliated Institution

together with all rights, honors and dignity pertinent to the award.
Given at Walled City 99.
Signed and sealed this Tuesday 15, 2199

ウォールシティ99国際大学
この手紙をお受け取りの皆様へご挨拶

食品栄養科学技術研究所

上記の者は、理事会により定められた要件を十分に満たしているため、WC99キャンパス付属機関の地位を付与されたことをここに証明する。
また、この賞に関する全ての権利、栄誉、地位を付与する。

ウォールシティ99にて授与

2199年(・月)15日 火曜日 署名捺印

  • FNUT:Food and Nutrition、食品栄養学

  • Requirement:要件

  • Board of Directors:理事会、重役会議

  • Affiliate:提携する、合併させる

  • Dignity:地位、威厳

  • Pertinant:~に関連する

B-12の主「Scientist」はシティの大学から援助を受けて、「FNUT」(食品栄養学)に関わる何らかの研究をしていました。これが物語にどう関わってくるのか気になりますが、重要なのは「2199」と明確な年月日が記載されているところです。この先に出てくる出来事を集約するのに、これが時系列の起点になるでしょう。

I am having a great vacation here in Montpellier, lots of sun and great people.
I think I could stay here a little longer than expected.
BOB

私はここモンペリエで休暇を大いに楽しんでいます。日差しに溢れていてみんないい人だ。
思っていたよりももっと長くいられたらと考えています。
ボブ

「外」の鍵となるポストカードを裏返すとこんなメッセージが書かれていました。「BOB」という人がアメリカのテキサスにいる友人に宛てたものです。どんな経緯でウォールシティの中にたどり着いたのか、「外」の象徴のように扱われているのか、そもそもはがきの主は誰なのか、謎は深まるばかりです。



※UPDATE(2022/07/24 18:00):本文内の誤字を修正しました。ご指摘、ありがとうございました。

《Skollfang》

Skollfang

好奇心と探究心 Skollfang

ゲームの世界をもっと好きになる「おいしい一粒」をお届けします。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集