「父ノ背中」の『レインボーシックス シージ』部門、再編ートップリーグ経験もある選手が加入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

「父ノ背中」の『レインボーシックス シージ』部門、再編ートップリーグ経験もある選手が加入

元トップリーグの選手や、昨年のオープン大会で活躍した選手たちが集結!

ゲーム文化 eスポーツ
「父ノ背中」の『レインボーシックス シージ』部門、再編ートップリーグ経験もある選手が加入
「父ノ背中」の『レインボーシックス シージ』部門、再編ートップリーグ経験もある選手が加入 全 3 枚 拡大写真

ストリーマーに絶大な人気を持つ「父ノ背中」。その『レインボーシックス シージ』部門に大幅なロースターチェンジが発表されました。

新たに加入するプレイヤーは元「Northeption」のMarol選手、元「Crest Gaming Lst」Ruruta選手といった、トップリーグ経験のある選手をはじめ、昨年のオープン大会で快進撃を見せた元「BLUE BEES」のsayochan選手、元「Quintette Agitato」のHaRuSAN選手の4名です。

画像はRAINBOW SIX JAPAN CHAMPIONSHIP 2021のもの

この4名に加え、「父ノ背中」を古くから支えるShokei選手と、コーチのイナゴンさんによる6名での活動となる模様。

「父ノ背中」も出場する『レインボーシックス シージ』のオープン大会「Rainbow Six Japan Open 2022(RJO 2022)」はSeason2予選が明日7月2日(土)から開催され、上位2チームは日本リーグ『Rainbow Six Japan League 2023(RJL 2023)』への入れ替え戦出場権を獲得します。

「父ノ背中」が入れ替え戦出場権を獲得できるか、他チームの台頭が見られるか注目しましょう。辛くもRJLから降格した「Northeption」や、RJO常連の「魚群」などRJL2022 Season2出場チームはこちらから確認できます。

《Okano@RUGs》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]