ベセスダ・ランチャーは5月11日に終了―Steamアカウントへの移行手順も公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ベセスダ・ランチャーは5月11日に終了―Steamアカウントへの移行手順も公開

廃止に伴い、『Fallout 4』並びに『Skyrim Special Edition』向け「Creation Kit」もSteamで配信中となっています。

PC Windows
ベセスダ・ランチャーは5月11日に終了―Steamアカウントへの移行手順も公開
ベセスダ・ランチャーは5月11日に終了―Steamアカウントへの移行手順も公開 全 2 枚 拡大写真

ベセスダ・ソフトワークスは「Bethesda.net Launcher」の廃止に関して、Steamアカウントへの移行手順などの案内をアナウンスしました

本ランチャーは同社がBethesda.netで販売しているゲームなどの利用に必要なソフトであり、2022年2月にはサービス終了に伴うコンテンツの扱いについて、後ほど詳細を告知すると発表。先日には初期『The Elder Scrolls』作品や『Wolfenstein: Enemy Territory』など、同サービスで配信されているクラシック・タイトルがSteamにて配信が開始されていました。

本日更新されたQ&Aページによると、移行ページにアクセスし、案内に従うことでSteamアカウントへの移行を完了できます。移行ページではSteamアカウントとBethesda.netアカウントの連携を行う必要がある点や、ゲームと拡張パック及びその他DLCとウォレットのみが引き継げる点が注記されています。

今回公開された移行ページのスクリーンショット

なお、ローカルのセーブデータに関しては別途案内ページに従い、各ユーザーがパソコン内のファイルを手動で移動しなければならないとのこと。『Wolfenstein:Youngblood』は現時点でセーブデータの移行が不可能であることや、『DOOM Eternal』のセーブデータに関しては専用の手順を踏まなければいけないことが案内されています。

また、以前告知されていた『Fallout 4』並びに『Skyrim Special Edition』向け「Creation Kit」も現在Steamにて配信中です。


《ケシノ》

ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]