ランキング 特集記事 漫画 PCゲーム PS4 Xbox One ハード カルチャー e-Sports VR インディーゲーム 海外レビュー ゲーム業界 インタビュー 読者の声 大喜利 セール情報 今週発売のゲーム げむすぱ放送部

ゲームボーイ風ARPG『助けてタコさん : Definitive Edition』5月5日リリース―2020年のストア削除から新作として復活

新しい難易度モード、サウンドシステムメニュー、ヒントシステム、自動パレットオプションの実装などが行われています。

インディー開発者Christophe Galati氏は、『Save me Mr Tako:DefinitiveEdition(助けてタコさん : Definitive Edition)』をSteam/海外ニンテンドースイッチ向けに5月5日にリリースすることを発表しました。

本作の元となる『Save me Mr Tako: Tasukete Tako-San(助けてタコさん)』は、2018年10月にSteam/海外ニンテンドースイッチ向けに販売されていたタコを主人公にしたアクションRPG。ゲームボーイ風のレトロなグラフィックが特徴のひとつとなっていました。

しかし、ゲーム発売から2年となる2020年10月にパブリッシャーであるNicalisとの契約が終了となり、ゲームストアから削除されることに。今回、『Save me Mr Tako:DefinitiveEdition』は、新しくSteam版はChristophe Galati氏自らが、スイッチ版はLimited Run Gamesがパブリッシャーを担当。当初はパッチを配信する予定であったものの、パブリッシャーが変更になるため既存のゲームにパッチを適用することができず、代わりに新しいタイトルとして配信する必要があるとのことで、『Save me Mr Tako:DefinitiveEdition』をリリースする経緯となったようです。

すでに『Save me Mr Tako: Tasukete Tako-San(助けてタコさん)』を購入済みのプレイヤーに対し割引が適用されるかについて、Christophe Galati氏がValveとNintendoに確認したところ、それは不可能との回答があり、旧作を持っているプレイヤーも新しくゲームを購入する必要があるとのこと。新しく購入する価値をもたらすため、様々な改善や再調整とともに、新しい難易度モード、サウンドシステムメニュー、ヒントシステム、自動パレットオプションの実装などが行われたとしています。

『Save me Mr Tako:DefinitiveEdition(助けてタコさん : Definitive Edition)』は5月5日にSteam/海外ニンテンドースイッチ向けにリリース予定です。なお、Game*Sparkでは、『Save me Mr Tako: Tasukete Tako-San(助けてタコさん)』発売当時の2018年に、Christophe Galati氏へのインタビューを行っています。

《text:H.Laameche》