『サイバーパンク2077』がバンド「Refused」と強力タッグ―ゲーム内バンド「SAMURAI」楽曲を担当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『サイバーパンク2077』がバンド「Refused」と強力タッグ―ゲーム内バンド「SAMURAI」楽曲を担当

CD Projekt REDは、現在開発中の『サイバーパンク2077』に関して、スウェーデンのパンクバンド「Refused」とパートナーシップを締結していたことを、海外メディアGameSpotを通じて発表しました。

家庭用ゲーム PS4
『サイバーパンク2077』がバンド「Refused」と強力タッグ―ゲーム内バンド「SAMURAI」楽曲を担当
『サイバーパンク2077』がバンド「Refused」と強力タッグ―ゲーム内バンド「SAMURAI」楽曲を担当 全 1 枚 拡大写真

CD Projekt REDは、現在開発中の『サイバーパンク2077』に関して、スウェーデンのパンクバンド「Refused」とのパートナーシップを締結したことを発表しました。

「Refused」は、ゲーム内に登場する「SAMURAI」の楽曲を手掛けるとのこと。『サイバーパンク2077』公式YouTubeチャンネルでは既に、同バンドの手掛けた楽曲「Chippin' In」も公開中。E3 2019でのキアヌ・リーブス登場と同時に流れた楽曲とあって、聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。

元々CD Projekt REDにはバンド「Refused」のファンが多く存在し、中でもコンポーザーのPiotr Adamczyk氏は大の「Refused」ファン。今回のコラボレーションも、Adamczyk氏の提案によるものだったということです。

サイバーパンク2077』はPS4/Xbox One/PCを対象に2020年4月16日発売予定です。

《S. Eto》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集