WW2を生き抜く潜水艦シム『UBOAT』最新開発映像!―艦を家にするか墓にするかはあなた次第 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

WW2を生き抜く潜水艦シム『UBOAT』最新開発映像!―艦を家にするか墓にするかはあなた次第

デベロッパーDeep Water Studioが手がける新作潜水艦シミュレーター『UBOAT』の最新デベロッパーダイアリー映像が公開されました。

メディア 動画
WW2を生き抜く潜水艦シム『UBOAT』最新開発映像!―艦を家にするか墓にするかはあなた次第
WW2を生き抜く潜水艦シム『UBOAT』最新開発映像!―艦を家にするか墓にするかはあなた次第 全 6 枚 拡大写真

デベロッパーDeep Water Studioが手がける新作潜水艦シミュレーター『UBOAT』の最新デベロッパーダイアリー映像が公開されました。今作のタイトルは2018年4月に変更され、『UBOOT』から『UBOAT』へと改題されています。







今回のデベロッパーダイアリーの動画では、キックスターターのバッカー向けβバージョンに収録される予定の要素を収録。港から出発し、破壊した船より、試作型通信機を入手するチュートリアルミッションの様子や、船員へ艦内装置の操作を指示する様子を紹介しています。また、第二次世界大戦下を生き抜く為に船員の体調やリソースの管理が重要となる本作では、港での補給の他、海上での船の残骸から食料やスペアパーツの拾得も可能ということです。

サンドボックスモードではイベント発生が完全にランダムで、何をするのも自由という『UBOAT』。数か月後にSteamにて早期アクセス版の配信を開始する予定です。

《technocchi》

この記事の写真

/

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 6 件)

コメント投稿