『GTA V』のスピードラン世界記録がレアなバグに阻まれる…―クリア目前で訪れた悲劇 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『GTA V』のスピードラン世界記録がレアなバグに阻まれる…―クリア目前で訪れた悲劇

ゲーム文化 カルチャー

『GTA V』のスピードラン世界記録がレアなバグに阻まれる…―クリア目前で訪れた悲劇
『GTA V』のスピードラン世界記録がレアなバグに阻まれる…―クリア目前で訪れた悲劇 全 1 枚 拡大写真

ゲームを可能な限りクリアする競技“スピードラン”。先日、海外スピードランナーのDarkViperAUさんが『Grand Theft Auto V』に挑戦し、世界記録を上回る好調なプレイを見せていましたが、ゲーム終盤でレアなバグに遭遇し記録を阻まれるという悲劇に見舞われてしまいました。

悲劇が起きたのは最終章直前に行われる大強盗ミッション“The Big Score”(隠密)。ミッション後半にトンネル内でトラックのコンテナに車ごと乗り込むというシーンがあるのですが、なんとバグでコンテナの入り口が変形して乗り込めなくなってしまったのです。これによりミッションクリアは不可能となり、世界記録も水の泡に。

DarkViperAUのWorst Run Death Everをwww.twitch.tvから視聴する

ここに来るまでにかかった時間は実に6時間以上。順調に進んでいれば世界記録を2分近く縮められる可能性があっただけに、DarkViperAUさんの落胆は相当なものでしょう。しかも彼は『Grand Theft Auto V』では“Any%”カテゴリ、“100%”カテゴリの世界記録を保持しており、残すは今回挑戦した“Classic%”カテゴリのみでした……。

《RIKUSYO》

この記事の写真

/

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 20 件)

コメント投稿