『Tabletop Simulator』DLC「クロノスハンター」配信開始―初の日本産タイトルDLC | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『Tabletop Simulator』DLC「クロノスハンター」配信開始―初の日本産タイトルDLC

メディア DLC

『Tabletop Simulator』DLC「クロノスハンター」配信開始―初の日本産タイトルDLC
『Tabletop Simulator』DLC「クロノスハンター」配信開始―初の日本産タイトルDLC 全 4 枚 拡大写真

Berserk Gamesは、同社の卓上再現シミュレーター『Tabletop Simulator』のDLCとして、ソリスト合唱団が手がけるボードゲーム「クロノスハンター(Khronos Hunter)」をリリースしました。


同作は、選んだキャラクターを操って、盤面を周回し、他のライバルたちより早く“マナ”と呼ばれるポイントを集めることを目的とした、すごろくスタイルのボードゲーム。


空き盤面には“キャスト”と呼ばれるキャラクターを配置して、同マスへ止まった敵からマナを奪うことが可能と、『モノポリー』に近いタイプのゲーム性を持っています。また、プレイヤーが扱うことになるキャラクターたちはそれぞれ個性的な能力を持っているほか、盤面の各所にあるボスキャラクターマスでは、配置したキャストカードを犠牲にキャラクターを追加で獲得することもできます。同作の詳細なルールはこちらから閲覧可能です。


Berserk Gamesはかねてからパブリッシャーとして、世界各地のアナログゲームメーカーと協力して公式のDLCをリリースしていますが、本DLCは初の日本産タイトルのDLC。『Tabletop Simulator』の公式DLCとしては初めて、カードや盤面が日本語にも対応しており、慣れ親しんだ言語でゲームを楽しむことができます。なお、このDLC版では『Tabletop Simulator』のスクリプト機能を用いて、得点の自動計算機能と勝利条件達成時の告知表示が実装されています。

『Tabletop Simulator』DLC「クロノスハンター」はSteamにて598円にて発売中。2017年5月26日までは、スペシャルプロモーションとして15%引きの508円で購入可能です。

《Arkblade》

この記事の写真

/

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 6 件)

コメント投稿