【特集】まだ遅くない!『レインボーシックス シージ』初心者ガイド「Year 2」! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

【特集】まだ遅くない!『レインボーシックス シージ』初心者ガイド「Year 2」!

連載・特集 特集

【特集】まだ遅くない!『レインボーシックス シージ』初心者ガイド「Year 2」!
【特集】まだ遅くない!『レインボーシックス シージ』初心者ガイド「Year 2」! 全 18 枚 拡大写真

■オススメオリジナルオペレーター解除順

ここで紹介しているオペレーター解除順は、優先的に解除しなければならないものを念頭に置き、新兵を選択する心配がなくなるまでの10人を紹介しています。

【攻撃側】
THERMITE(FBI SWAT)

THATCHER(SAS)

SLEDGE(SAS)

FUZE(SPETSNAZ)

ASH(FBI SWAT)

THERMITEは、補強された壁/落とし戸はもちろん、(多少もったいないですが)補強されていない壁、Castleのバリケードなどを破壊できる「ヒートチャージ」を使用できるので、必須のオペレーターです。THATCHERは、電子機器を破壊できるEMPグレネードを使えるため、THERMITEの援護をするうえでとても重要。この2人は最優先で解除したいですね。

SLEDGEは、バリケードや補強されていない壁などを破壊できるブリーチングハンマー、FUZEはグレネードを数発放てるクラスターチャージが使用可能。ただし、人質ルールでFUZEを使用するのは避けましょう。ルールなどの詳細は初心者脱出ガイドを参照してください。ASHはアーマーが低いものの、足が非常に速く、使いやすい武器が使えるのも特徴的。ブリーチング弾を駆使すれば、遠距離から補強されていない壁/展開型シールドなどを破壊できるので、射線を確保したい場合に重宝します。

【防衛側】
ROOK(GIGN)

MUTE(SAS)

YAGER(GSG9)

DOC(GIGN)

KAPKAN(SPETSNAZ)

ROOKは、置くだけのアーマーを設置するだけでいいので、初心者向きのオペレーター。MUTEは、電子機器を故障させられるシグナルディスラプターを設置可能です。これを活用すれば自分の居場所がバレてしまうドローンを故障させられますし、バリケードの近くに置けば、FUZEのクラスターチャージを使用不可に、補強された壁の近くに置けば、THERMITEのヒートチャージなども阻害できます(いずれも破壊できるわけではない)。



YAGERが置けるADSは、グレネードなどの投てき物を撃ち落としてくれるので、FUZE対策としては必須。アサルトライフル416-C Carbineは非常に強力です。DOCは自分もしくは味方を回復できるスティムピストルが使えるので、味方をサポートしてあげましょう。KAPKANは、ドア/窓枠に爆発物トラップを敵が侵入してきそうなところに仕掛けましょう。仕掛けるべき場所は、何度も遊んでいくうちにわかってくるはずです。最初は「罠にかかればいいなあ…」くらいで問題ありません。

各オペレーター解除のほか、各々が所有する武器のアタッチメント解除にも名声ポイントを使用するので、実際は10,000名声ポイントくらいは最低でも必要かもしれませんが、1つの参考にしてみてください。

■アップデートごとに状況が変わる!

本作には、さきほども触れたとおり、NPCを相手にしたテロハントや、シチュエーションモードが用意されていますが、基本的にはマルチプレイがメインです。そして、定期的に行われるアップデートによって、様々な仕様がその都度変わっていき、マルチプレイに影響を及ぼすオペレーターや固有アビリティ、武器の調整が入ります(もちろんバグや不具合の修正も)。例えば、Year1で追加されたオペレーター「Capitao」は当初フラググレネードを使用できましたが、削除され、その代わり、他のオペレーター「IQ」にフラグが追加されました。

おおまかに言えば、3か月ごとに新たなオペレーターが追加される

現在のトップメニューUI

このように、定期的に状況が細かく変わるので、実のところ、「Year 1」と「Year 2」に明確な違いはほとんどありません。わかりやすい部分では、スペインの新オペレーター"Mira"および"Jackal"と新マップ"海岸線"が追加されたこと、トップメニューのUIが大幅に変更されたことくらいです。とはいえ、場合によってはガラリと状況が変わるときもあるので、プレイヤーは、定期的に登場するアップデートの詳細をその都度チェックしましょう。

■レインボー部隊は新たな隊員をいつでも求めている!!


以上、本作を始めたばかりの初心者に向けたガイドをお届けしました。発売から1年以上が経った『レインボーシックス シージ』ですが、新規プレイヤーは絶えず参戦しており、今作をプレイしていると、衰えることのない勢いをひしひしと感じます。通常のFPSとは勝手が違いすぎる作品ではありますが、面白いとひとたび思えば、あっという間にハマってしまうほどの魅力があります。


今さらプレイするのもな…という方もいるかもしれませんが、参戦するのに"遅い"ということは決してありません。また、最初は動き方や細かい仕様がわからなくて当然です。なので、学びながら少しずつ一人前のレインボー部隊隊員になっていきましょう!


まだまだ先の展開も目白押しで、まだ見ぬ新オペレーターや新マップも待っている『レインボーシックス シージ』。レインボー部隊に入隊してみてはいかがでしょうか?
  1. «
  2. 1
  3. 2

《秋夏》

この記事の写真

/

特集

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 62 件)

コメント投稿