Ubisoft、『フォーオナー』AFKファーミング罰則強化―最大で永久BANも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

Ubisoft、『フォーオナー』AFKファーミング罰則強化―最大で永久BANも

ニュース 発表

Ubisoft、『フォーオナー』AFKファーミング罰則強化―最大で永久BANも
Ubisoft、『フォーオナー』AFKファーミング罰則強化―最大で永久BANも 全 1 枚 拡大写真
Ubisoftよりリリース中の新作剣戟アクション『フォーオナー(For Honor)』。同社国内向けサポートサイトにて、本作で発生しているAFKファーミングへの対策が告知されています。

『フォーオナー』内で発生している「AFKファーミング」とは、プレイヤーがゲームをAFK(Away From Keyboard: キーボードから離れること)状態でマッチの最中にコントローラーのスティックを固定するなどしてゲーム内キャラクターを動かし続け、実際にプレイせずにゲーム終了時の報酬を獲得したり、進行状況を進めたりする行為です。

「ファーミング」とはプレイヤーがこの手法を頻繁に利用して大量の報酬を獲得すること。Ubisoftは、これを深刻な問題と捉えていおり、こうした行為は他のプレイヤーの体験を損なうため、最優先で対処すべき対象としています。そうしたなか、同社は、先週末より対象者への警告、およびアカウントBANを開始。

発表によると、3月14日までに世界中でおおよそ、3日間のBANを1,500人へ、警告文を4,000人へ通達。いかなるチートエンジンを使ったAFKファーミングも行動規範に違反し、永久BANの対象となり、チート行為が発覚した対象者には、チート/制裁内容を記載したメールが送付されるとのこと。

    開発チームのコミュニティに対する姿勢
    名誉:名誉のために戦い、仲間を助け、勝敗を決せ。
    尊敬:相手やコミュニティに対し、ゲーム内外を問わず尊敬の念を。
    共有:己の経験や技を皆と共有し、共に戦場で会おう。
    ―フォーオナーチームより

『フォーオナー』はPS4/Xbox One/PCを対象に、国内外で発売中。行動規範制裁の詳細も公開(いずれも英語)されています。

《秋夏》

特集

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 17 件)

コメント投稿