侍の人間的側面を描く海外産新作RPG『Tale of Ronin』―印象的な墨絵スタイル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

侍の人間的側面を描く海外産新作RPG『Tale of Ronin』―印象的な墨絵スタイル

家庭用ゲーム PS4

侍の人間的側面を描く海外産新作RPG『Tale of Ronin』―印象的な墨絵スタイル
侍の人間的側面を描く海外産新作RPG『Tale of Ronin』―印象的な墨絵スタイル 全 7 枚 拡大写真

テキサスを拠点に活動するインディーデベロッパーDead Mageは、PCおよびコンソール向け新作RPG『Tale of Ronin』を発表しました。


本作は他のゲームではあまり描かれていない、侍のユニークな人間的側面にフォーカスした作品で、友情と裏切り、戦争と平和、そして名誉に重きを置いた、争乱と暴力の世界で浪人として生き抜きます。

    主な特徴
  • 浪人として自身の物語を歩むダイナミックな世界。
  • 侍の人間的側面、冒険と戦闘時における個人の感情に注目。
  • 刀による詳細な剣術を含む同時ターベースの戦闘システム。
  • “Sekai System” - あなたは死ぬ、世界は生きる。死後は同じ世界で新たな浪人の物語をスタート。
  • ユニークな伝統的墨絵アートスタイル。
  • 現実と空想の細い境界線の間に立つ世界設定。

その他の画像は公式サイトにてご覧ください

繊細かつ力強いビジュアルが印象的な『Tale of Ronin』は、PC/Mac/Linux/PS4/Xbox Oneを対象にリリース予定。具体的な時期は未定となっています。

《RIKUSYO》

この記事の写真

/

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 23 件)

コメント投稿