タランティーノ映画「レザボア・ドッグス」が公開25周年記念でゲーム化! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

タランティーノ映画「レザボア・ドッグス」が公開25周年記念でゲーム化!

PC Windows

タランティーノ映画「レザボア・ドッグス」が公開25周年記念でゲーム化!
タランティーノ映画「レザボア・ドッグス」が公開25周年記念でゲーム化! 全 9 枚 拡大写真

Big Star GamesおよびLionsgateは、1992年に米国で公開されたクエンティン・タランティーノ監督の映画「レザボア・ドッグス」のゲーム版となる『Reservoir Dogs: Bloody Days』を発表しました。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

映画公開25周年を記念して制作された『Reservoir Dogs: Bloody Days』は見下ろし視点のアクションシューターとなっており、映画のドラマとテンションを、ユニークな“タイムバック”システムを持つゲームプレイに融合。プレイヤーは強盗を行うチームメンバーの移動や射撃を巻き戻し、戦略的な体験が楽しめるそうです。


映画をベースにした強盗や驚きを備え、悪名高い6人のキャラクター(ミスター・ブロンド、ミスター・ブルー、ミスターブラウン、ミスター・オレンジ、ミスター・ピンク、ミスター・ホワイト)が登場する『Reservoir Dogs: Bloody Days』は、Steam(PC)を対象に年内リリース予定。後にXbox One版もリリース予定とのことです。

《RIKUSYO》

この記事の写真

/

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 15 件)

コメント投稿