弱冠19歳の日本人選手が初優勝!『ハースストーン』アジア太平洋冬季大会プレイオフ結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

弱冠19歳の日本人選手が初優勝!『ハースストーン』アジア太平洋冬季大会プレイオフ結果発表

ゲーム文化 e-Sports

弱冠19歳の日本人選手が初優勝!『ハースストーン』アジア太平洋冬季大会プレイオフ結果発表
弱冠19歳の日本人選手が初優勝!『ハースストーン』アジア太平洋冬季大会プレイオフ結果発表 全 6 枚 拡大写真

ブリザード・エンターテイメントは、オンライン戦略カードゲーム『ハースストーン』のアジア太平洋 No.1 の選手を決める e-Sportsのイベント「ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ」を開催し、弱冠19歳の日本人選手b787氏が優勝したと発表しました。

今大会には日本や韓国、台湾などアジア太平洋の全域からランキング上位の64名と、別個の大会「冬季酒場のヒーロー大会」を勝ち上がった8名、計72名のトッププレイヤーが出場。b787選手は、初日を6勝1敗で突破し、韓国のLojom選手との対戦では3勝2敗で勝利。準決勝では昨年世界選手権に出場した香港のYulsic選手に3連勝。決勝戦では韓国のPalmblad選手と激突し3勝2敗で勝利。優勝を勝ち取りました。以下、大会の結果です。



    【ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ・最終順位】
    優勝: b787(日本) ※ハースストーン冬季選手権出場権獲得
    準優勝: Palmblad(韓国) ※ハースストーン冬季選手権出場権獲得
    3-4 位: SamuelTsao(台湾) ※ハースストーン冬季選手権出場権獲得
    3-4 位: Yulsic(香港) ※ハースストーン冬季選手権出場権獲得
    5-8 位: Sweep(日本)
    5-8 位: GundamFlame(日本)
    5-8 位: Lojom(韓国)
    5-8 位: tom60229(台湾)
b787選手は優勝直後のインタビューで「昨年の冬季選手権で活躍されていた mattun 選手を見て、自分もあの場に立ちたいと思ってこれまでハースストーンを続けてきました。今回優勝し、しかも自分の一番好きなデッキである『コントロールウォリアー』を使い勝利できたのが本当にうれしいです」とコメントしました。

続く「ハースストーン冬季選手権」は3月24日から3月27日までの3日間バハマで開催予定。南北アメリカや欧州、中国、アジア太平洋から合計16名の選手が集まり、賞金25万ドルと2018年1月開催の「ハースストーン世界選手権」出場権を賭けて対戦します。

《G.Suzuki》

この記事の写真

/

特集

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 18 件)

コメント投稿