WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

ゲーム文化 インディーゲーム

WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用
WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用 全 4 枚 拡大写真

インディーデベロッパーAnchor Studiosは、新作ホラータイトル『See Light』をSteam Greenlightに登録し、トレイラーを公開しています。

Unreal Engine 4で制作されている本作は、一人称視点で進行するストーリー主導のホラータイトル。動画説明文や、Steam Greenlightページによると、メインキャラクターは、沈没した第二次世界大戦時の潜水艦を探し求める研究チームの有能な潜水艦技術者とのこと。



また、本作はオープンワールドを採用しており、暗い海の中を探索できるほか、アクションやサバイバル要素も搭載されているようです。トレイラーに、戦闘シーンなどは映されていませんが、潜水服を纏っての探索が確認できます。


シングルプレイヤー用向けタイトルとして開発中の『See Light』はPCを対象に、海外で2017年Q4ごろ配信予定です。

《秋夏》

この記事の写真

/

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 8 件)

コメント投稿