モバイルe-Sports『Vainglory』競技シーンへ新たにプロe-Sportsチーム5団体が参入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

モバイルe-Sports『Vainglory』競技シーンへ新たにプロe-Sportsチーム5団体が参入

アプリゲーム iOS

モバイルe-Sports『Vainglory』競技シーンへ新たにプロe-Sportsチーム5団体が参入
モバイルe-Sports『Vainglory』競技シーンへ新たにプロe-Sportsチーム5団体が参入 全 5 枚 拡大写真
Super Evil Megacorpは、iOS/Android向け本格戦略アクションゲーム『Vainglory(べイングローリー)』の競技シーンに、大手プロe-Sportsチーム5団体が新たに参入と発表しました。

今回新たに参入したプロe-SportsチームFnatic/Echo Fox/NRG/Rogue/Immortalsは、世界の名門e-SportsチームTSM/Cloud9/G2 Esports/SK Gaming/Team Secret/mousesports等と肩を並べる実力を持ち、今後の『Vainglory』リーグ&世界大会は、最高潮に盛り上がること必至とのことです。各チームの詳細は下記の通りです。

◆Fnatic(ファナティック)

    この度ヨーロッパのトップ『Vainglory』プレイヤーを獲得したFnaticは、2004年からロンドンに拠点を構えるチームです。『リーグ・オブ・レジェンド』『Dota 2』『オーバーウォッチ』『Heroes of the Storm』『バトルフィールド 4』などのプロチームで知られています。『Vainglory』は同チーム初のモバイルタイトルとなります。

◆Echo Fox(エコー・フォックス)

    急成長を遂げたe-Sportsチームの1つであるEcho Foxは、北米のスター『Vainglory』プレイヤーを獲得し、さらに勢いを増しました。同チームは今年既に9人の新しい格闘ゲームプレイヤーを獲得したことで、今や世界最強で最大の格闘ゲーム選手のラインアップを誇っています。彼らは北米『リーグ・オブ・レジェンド』チャンピオンシリーズ「Spring Split」の首位でもあり、モバイルe-Sportsの分野に『Vainglory』のチームとして進出します。

    Echo Foxの格闘ゲーム部門には日本に活動拠点を置く、ももち選手/チョコブランカ選手/ときど選手の3プレイヤーが所属しているほか、元NBA選手のリック・フォックスが最高責任者を務めています。

◆NRG

    ロサンゼルスを拠点とするNRGは、北米『ロケット・リーグ』と『Smite』で世界1位の座を守っており、チャンピオンシップ経験の豊富なベテラン選手を揃えた布陣で本作『Vainglory』にも参戦します。同チームは元NBAスター選手シャキール・オニールらが出資しています。

◆Rogue(ローグ)

    比較的新しいRogueは『オーバーウォッチ』『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』『コール オブ デューティ』、最近は『H1Z1』のプレーで知られ、昨年中国のAPAC Premierで開催された過去最大の『オーバーウォッチ』賞金トーナメントを制し、第5のチームとして『Vainglory』のチームに名を連ねています。

◆Immortals(イモータルズ)

    Immortalsは、かつて北米スプリングシーズン1位、世界大会準決勝などの戦績を誇るチームを獲得し『Vainglory』に参入します。Immortalsは『リーグ・オブ・レジェンド』や『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』などのチームを有しており、『リーグ・オブ・レジェンド』では北米リーグの常連チームでもあります。

なお、今回の新チーム参入を祝し、2月26日(現地時間)、本社「The Lair」にて招待制の大会イベントが開催決定。日本語放送も行う予定とのことなので、詳細告知に期待しましょう。

(C)2017 Super Evil Megacorp. All rights reserved.

《Ten-Four》

この記事の写真

/

特集

評価の高いコメント

コメント投稿