新たな表現に期待! HTC Viveを利用したリアルタイムプロジェクションマッピング | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

新たな表現に期待! HTC Viveを利用したリアルタイムプロジェクションマッピング

ゲーム機 技術

新たな表現に期待! HTC Viveを利用したリアルタイムプロジェクションマッピング
新たな表現に期待! HTC Viveを利用したリアルタイムプロジェクションマッピング 全 2 枚 拡大写真

近年は様々なイベントやライブなどで使用されることが多い“プロジェクションマッピング”ですが、VRデバイス「HTC Vive」のトラッキング技術(SteamVRトラッキング)を利用したリアルタイムプロジェクションマッピングが、2人の海外のアーティスト(Harvey Moon氏、Colin Parsons氏)によって実験されています。


これはHTC Viveのコントローラーを物体に固定して位置や方向を検出することで、動く物体に対してもリアルタイムで映像の投影を可能にします。上記動画では『Portal』のコンパニオンキューブを投影した箱を動かしたり、コントローラーを懐中電灯のように見せるシーンなどが収められており、新たな表現方法の登場を期待させます。

《RIKUSYO》

この記事の写真

/

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 8 件)

コメント投稿