Razerの3画面ノートPC「Project Valerie」が盗難被害、産業スパイの可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

Razerの3画面ノートPC「Project Valerie」が盗難被害、産業スパイの可能性も

ゲーム機 ハードウェア

Razerの3画面ノートPC「Project Valerie」が盗難被害、産業スパイの可能性も
Razerの3画面ノートPC「Project Valerie」が盗難被害、産業スパイの可能性も 全 1 枚 拡大写真


RazerのCEO・Min-Liang Tan氏より、同社が先日発表した「世界初の3画面ノートマシン」である「Project Valerie」が盗難被害に遭ったことが報告されました。

「Project Valerie」は海外のイベント「Consumer Electronics Show 2017(CES 2017)」で発表されたRazerのコンセプトマシン。3画面モニタを備えたポータブルノートPCとして大きな注目を集めていましたが、Tan氏は「CES 2017」会場で「Project Valerie」が盗難されたことを報告すると共に警察に対応を求め、同イベントのショウマネージメント部門と法執行機関にも連絡をしたとのコメントを寄せながら、「産業スパイ」が関わっている可能性についても触れました。

「Project Valerie」は現在までに販売予定や価格について明かされていませんが、話題性の高いユニークなハードウェアとして期待されていました。公式Webサイトではイメージ映像やギャラリーが確認できます。

《subimago》

評価の高いコメント

コメントをすべて読む (全 14 件)

コメント投稿