Xbox公式ニュースサイトにてXbox Oneのマルチモードの新たなユーザー評価システムを解説 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

Xbox公式ニュースサイトにてXbox Oneのマルチモードの新たなユーザー評価システムを解説

家庭用ゲーム Xbox One

Xbox OneのSmart Matchの機能については既に言及がありましたが、新たに評価システムについての解説が公式ニュースサイトXbox Wireにて公開されています。

評価区分について
オンラインでの迷惑行為を行うプレイヤーやチートプレイヤーについては報告が可能。グリーンはGood(良)、イエローはNeeds Improvement(注意)、レッドはAvoid Me(排除)と、アカウントに対し3色で評価が分けられるとのこと。各評価は他のプレイヤーも確認することができるため、レッド評価の場合は満足のゆくマルチプレイが楽しめないようになるでしょう。

多少の報告は評価への影響なし
「様々なオンラインユーザーがいる為、特に迷惑行為などを行っていなくとも毎月数件迷惑プレイヤーとして報告されてしまうことはあるかもしれない」とした上で、多少の報告についてはイエローやレッドに評価が落ちることはないようになっているとのこと。

平等な評価機能
例えば複数のプレイヤーが突然ひとりのプレイヤーをターゲットにし悪い評価をした場合、システム側は評価を付ける前に内容を精査するとのこと。まずは報告側のプレイヤーと報告されたプレイヤーのマルチプレイ状況や報告内容を確認するため、不明瞭な要因や不当な評価であった場合、評価はほとんど下がらない様になっているとのことです。

悪意のある評価について
無差別に悪い評価を行うユーザーへの対策についても、報告側のアカウント評価の確認はもちろんのこと、今までの報告内容が正当なものか否かを精査するアルゴリズムがあるとのことです。具体的な言及はありませんが、無差別な報告はレッド評価になるのかもしれません。

チート行為やオンラインでのマナーについては今まで様々な議論が行われていますが、プレイヤーの特性や評価などを基準に、自分に合う最適なプレイヤーを探してくれるSmart Matchやこの様な評価システムが搭載されることで、快適なマルチプレイが期待できます。(ソース: Xbox Wire via Eurogamer

【関連記事】
Xbox OneのマッチメイキングシステムSmart Matchの機能が公式ブログにて改めて解説

Xbox One本体へのヘッドセット同梱を検討、プロダクトプランニングマネージャーが言及

10月開催のEB Games Expo 2013では100台以上のXbox Oneがプレイアブル展示

《ひよこ*Spark》

コメント投稿